50代からのお気楽山登り

これから山登りを始めようと思う方、ハードな山は無理だけど山歩きを楽しみたいという方に参考にして頂けたらと思います。山行記録と写真、行程図のイラスト、私なりの難易度を載せています。

【長野、小諸】がんちゃん初登場!アフロ隊で行く浅間山外輪山《前編》2021年2月6日(土)


浅間山外輪山から、こんにちは。


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


おちゃださんと初登場のがんちゃんと一緒に出掛けた浅間山の旅です。

今週末の当初の予定では、7日(日)にまきじーのさんとその友人洋平さん、さらにクリさん、あきっこさんもまじえて、総勢7名で浅間山に出かけるつもりでした。

しかし、緊急事態宣言やら何やらかにやらの諸事情により、断念せざるを得ないことになったのです(涙)

7日(日)が都合が良かったのはお気楽隊以外の人たちだったので、そのメンバーが参加しないとなると、日曜日にこだわる必要はなくなります。

天気予報を確認すると、土曜日はテンクラA!(日曜日はC)

おっとーーっ!

じゃあ土曜日に行っちゃう!?ということになりました。

おちゃださんも土曜日に山に行く予定と聞いていたので、もしかしてマルコさんとのコラボ実現か!?と期待しましたが、残念ながらマルコさんは雲竜渓谷に行くんですって(涙)

その代わりというのもなんですが、おちゃださんが「がんたさん」という友達を連れて行くと言っております。

どうやら男性らしいので、おやおやお気楽隊介護レンジャーのニューカラー入隊ですか?とニヤリ😏

さてどんな人が現れるのか!?

期待と不安が入り雑じります。

なんで不安かって!?

だっておちゃらさんの友人ですよ!

なんてね😁

まぁこのひとつ前のブログ【プロフィール12】で書いた通り、ニューフェイスのキャラクターは謎のまま一日が終わり、結果お気楽隊に「謎の男がんちゃん」と命名されることになるわけですが😅

そんな「謎の男」と相変わらずのぶっ飛びキャラ「おちゃら(呼び捨て)」と歩いた「アフロ隊が行く浅間山」の始まり始まり~です😆


《登山難易度 4》

自宅を4時半に出ました。

現地(高峰高原ホテル)に到着したのは6時25分頃でした。

よしよし、ここでトイレを借りてゆっくり支度をしても7時前には歩き出せるな、、なかなかの好発進!、、と思いましたが、、。

なんと!冬場トイレ利用させていただいている高峰高原ホテルの玄関が閉まってるではありませんか!💦

どうやらコロナの影響で宿泊は停止しているらしいのです。

なんだってぇ~ーー😱

もしかして小諸市内のコンビニまで戻らなくちゃダメな感じ!?

慌ててネット検索すると、どうやら昼間の営業はしているらしく開館は7時みたいです。

おおぉ、良かった。ホッ。

ターボと私のお腹がキュルキュルし始めていたので、心底ほっとしました。

支度をしながら待つことにしましょう。

すると6時40分頃スタッフと思われる車がやって来て、6時45分頃玄関を開けてくれました~。

助かった~。

ありがとうございます。

そして、いつもお世話になります😆

玄関で出迎えてくれた男性スタッフが「早速前掛山ですか?」と声を掛けてくれました。

どうやらつい最近(もしかして昨日から?)火山警戒レベルが「1」に引き下げられ、前掛山(浅間山本体)に登れるようになったらしいです。

いえいえ、あんな急坂、ラッセルして登る体力ありませんよ~😱

しかも多分暴風。

万が一足を滑らせたら滑落し放題じゃないですか!

「いえいえ、私たちはおとなしく外輪山です😆」と答えました。

結果的には、おちゃらが乱入したことにより、「おとなしく」は歩けなかったわけですが😅

では支度が整いましたので、出発しましょう!

後からおちゃらが追いかけてくる!(笑)

🔺🔺🔺

出発は7時7分でした。


火山警戒レベルが「1」となっています。

今日は前掛山に登る人もいるんですかね?


いつものように、車坂山コースで行きます。


太陽がなかなか当たらない西側斜面を歩いています。

薄明が素敵。

冬の張りつめた空に三日月が出ていました。


夏道より1メートルくらいは高い所を歩いているんですかね?

張り出した枝に顔をこすられないように注意して進みます。

いつもよりターボのペースが速い気がする。

おちゃらに追い付かれたくないのでしょうか(笑)


車坂山からの早朝の八ヶ岳です。

左手に富士山も見えているのですが、ちょうど樹木と重なり分かりにくいかな?


前に見えているのは黒斑山。

一端鞍部まで下ります。


最初の難所💦

ここだけは前爪があった方がいいなと思うポイントです。

お気楽隊も10本爪アイゼンを持っているのですが、重くて疲れるので、今日も6本爪の軽アイゼンを装着しています。



急坂で滑りそうになるので、横向きにエッジをたてて、慎重の上にも慎重に下りました。

こういう場所も若い人や健脚者はずんずん下るんですよね。

とてもそんな真似はできないです💦


鞍部から少し登った所で眺めを楽しみます。

あ、あれは北岳じゃないかな?


八ヶ岳の奥に三角の白い壁が見えます。

あれって北岳バットレスだったりする!?

憧れなんですけどね~😆

今は見るだけです。

定年後、何泊もするゆったり計画で歩いてみたいですね、南アルプス。


森に入りま~す!


そして、間もなく展望地!

それにしてもこここんなに急斜面だったかな? 

夏道だと岩を乗り越えたりするエリアですが、全て雪に埋まり一定の傾斜になっています。

これがなかなかにきつい💦

ターボの歩みが遅くなりました。

初め飛ばし過ぎたんじゃないかな?

おちゃら圧の効果もここまでか!(笑)


おおおおお、北アルプスがぜ~んぶ見えてるよ!!


北の方までずずずいっと、勢揃い!

四阿山も晴れてるねーーっ!

カッコいい!


記念撮影だよ~。

今日のお気楽隊は、ターボとハガレーナと私の三人!



そう晴れ女隊です。

皆さん、覚えてます?

高橋みなみと、前田敦子と、大島優子ね!(初期メンバーくくり)

言ったもん勝ち(笑)


ではでは先を急ぎましょう。

おちゃらがやって来る!!!


朝日射し込む森の中で、ハガレーナが「振り向いて~!めっちゃキレイ!めっちゃ素敵!」と言いながら写真を撮ってくれました。

おおお、これは確かに奇跡の一枚!

ターボと私が妖精に見える!

え?見えません?

パソコンや携帯から1m離れて見てください!

あなたにもそう見えてくるよ(笑)


この辺りは冷え込んだ朝なら霧氷で珊瑚礁のようになる場所です。

今朝は暖かいんですね~。

残念ながら霧氷はありませんでした。

黒斑山が見えてきましたね。


写真を撮りながら一番後ろを歩いているハガレーナ。

またまた「うさ影」やってました。

これ、最近のハガレーナの一番のお気に入り。

早朝か夕方、太陽の角度が低い時にしかうまくできないらしいです。

どうやら満足のいく「うさ影」が撮れたようで、「本日のミッション、終了!」と言って駆けてきました(笑)


朝日が眩しくなってきました。


シラビソの登山道で振り返ると朝日に輝く北アルプス。


浅間山の天辺が見えてきました!

今日は大展望が期待できますね~🎵


避難シェルターが近くなると、ハガレーナが前に行き、ターボと私を撮ってくれました。

朝日が眩しい!

こんな写真を撮っていると、後方から「素晴らしいーーっ!」という聞き覚えのあるハスキーな高い声が!

おっ、おちゃらがあの浅間山が見えるポイントまでやってきたようだよ!

そうハガレーナに伝えると「やばっ!」と言いながら駆け出しました。

ぷっ!

逃げてるし(笑)


8時48分、ひと足お先にハガレーナが槍ケ鞘に到着!

うーーーん、何度見ても素晴らしい!

浅間山に相対する、最初の絶景スポット「槍ケ鞘」!


私たちも1分遅れで到着~🎵

何とかおちゃらに追い付かれる前に「槍ケ鞘」に着くことができました。


ウヒョー、今日もキレイだね~❤️

大、大、大好きな浅間山!

そして、あの青空、、浅間ブルーって言うんですかね?

何とかブルーって、どこにもあるから、きっと浅間ブルーもあるんでしょうね。

そして雪化粧したトーミの頭!

この絶景感、、毎度毎度コーフンします。

そんな風に眺めを楽しんでいると、後ろから賑やかな声が!

あ、ついに追い付かれた!!


一週間ぶりの再会を喜ぶおちゃださんと、相変わらずのテンションの高さに若干引き気味のお気楽隊😅

(がんたさん撮影)

おちゃらさん、グイグイきます(笑)

「今日はがんたさんを連れて来たんだよ~🎵」

あ、そういえばそんなこと言ってたね。

振り返ると所在無さげにたたずむがんたさんが。


おおお、これはこれは、ようこそ、浅間山へ。

いや、それは違うな。

浅間山は私のものじゃなかった😅

ようこそ、お気楽山行へ、だ。

「じゃあ、せっかくなんでお気楽バッジ渡しちゃおうかな~😁」と、またまたバッジの押し売りをする私です。

いやいや、イダブルーの「え?これもらってどうすりゃいいの?」という純粋な疑問の反応とも違うし、うさ亀さんの「うわっ、もらっちまったよ💦」という戸惑いの反応とも違い、若干嬉しそうに見えましたよ!

まぁ、顔はほぼ全て隠れてますんで、確かなことはわかりませんが😅

おちゃらさんに早速どこか(よく見てなかった)に付けてもらってました。


さぁ、今日一緒に歩くメンバー、勢揃いです。

側にいたハイカーに撮ってもらいました。

そのあともいつまでもなんじゃかんじゃやっていたので、「先に進むよ!早く歩き出して!💢」という私の一喝で、ようやく歩き出したのでした😤


まだまだ富士山、見えてますよ~。


さぁ、トーミの頭に登りましょう。


モッフモフで楽しい~🎵


雪が多くて晴天!

風も(今のところ)無くて、暖かい!

最高の雪山コンディションです。


槍ケ鞘からのルート、美しい曲線美!

霧ヶ峰の奥に見えているのは中央アルプスですかね?

その右手には御嶽山も見えています。

最高の展望です。



9時12分、トーミの頭に到着しました。

素晴らしい大展望!!!

浅間山から左へターンしますね。







最っ高!ですね。

以前クリさんと一緒に来たときや、花子ファミリーと訪れた時にも素晴らしい展望でしたが、北アルプスなど遠くまでクリアに見渡せるという点で、過去最高かもしれません。


この写真はカッコいいね!

珍しくお気楽隊のカッコいい写真が撮れた!

おちゃださん、ありがとう~❤️


最高の眺めにテンションマックス!

こちらはがんちゃんが撮ってくれました。

あ、がんたさんはお気楽隊では「がんちゃん」と呼ぶことに少し前になりました😁


さぁ、みんなで記念撮影!

おちゃらとがんちゃんのハートのメガネが妙に似合いますよね。

このハートのメガネ。

ターボと私からおちゃださんにプレゼントしたところ、むちゃくちゃ気に入ってくれたようで、がんちゃんのメガネはおちゃださんからの参加賞らしいです。

前回の庵滝ではおちゃださんご一行の全員が色とりどりのハートメガネでした😁

ここで、ちょっと私に異変が💦

ぼ、帽子が大きい!!

なんだか伸びてしまったようです。

あ、そうか!

昨夜帽子の下にアフロをかぶることはできないかと、試行錯誤していて、、


こんな自撮りをしたりしてたんです。

そしたらどうやら長年使ってきたこのニットの帽子が伸びてしまったようで、ブカブカになってしまいました💦


仕方ない!

帽子の下にアフロをかぶろう!ということになりました。

うん、意外と暖かい😁


すると「お、ねえさん、アフロいったね!じゃあ俺らも!」となるおっさん二人。

とりあえずアフロ隊、三人増殖です。

この後近くの岩場に立ったハガレーナを見て、面白いことを思いつきました!

あ、ハガレーナ、待って、待って!

そこで少し足をあげてみて!!

すると、、


こんな素敵な写真が撮れました!!

前から前掛山に登ってみたいと言ってるハガレーナ。

ひと足お先に頂上を踏みましたよ!(笑)

いやぁ、カッコいいねぇ、ハガレーナ👍

「じゃあ、みほさんもやってみて!」と言うので、、


やってみたけど、、この重量感😆

浅間山を踏みつけてるようにしか見えない💦

そして、お次はターボ!


足、長っ!!

浅間山、ひとまたぎだね!(笑)

この写真は楽しいね!

後でアフロ野郎たちもやってみよう。


この人たちね。

「パァ~⤴️」という声を発しているターボとおちゃら。

かなりイカれてる😒


はい、気を取り直して次へ向かいましょう。

お昼頃からテンクラはBになります。

穏やかなお天気のうちに、外輪山を縦走したい!


草すべり分岐からの浅間山と湯ノ平。

美しい、美しすぎる!

右手にはさっきまでいたトーミの頭が見えます。


わーい、わーい、モフモフだ~い!


に入ると、コメツガの裏面に霧氷がびっしり残っていました。



めっちゃキレイ!

そして楽しいです。


9時46分、黒斑山に到着しました。

標識がかなり雪に埋もれています。


少し角度を変えて浅間山を眺めます。

湯釜辺りの稜線が良くわかりますね。


さぁ、自撮りしましょう!

あれ?おちゃらと私が切れちゃった!


これでどうだ!

いいね、いいね。


こんなのとか。


こんなのとか!

ウキウキなのが伝わるかしらん?

この後更なる大展望の稜線歩きが待っていますからね。

テンションアゲアゲになっちゃいます。

妙におちゃらがクールに決めようとしてるのが鼻につくけど😒

さて、ここからは蛇骨岳に向け歩き出します。

長くなっているので、前編後編に分けようかな。

続きは【後編】にて!


いつもブログを応援していただき、ありがとうございます。


×

非ログインユーザーとして返信する