50代からのお気楽山登り

これから山登りを始めようと思う方、ハードな山は無理だけど山歩きを楽しみたいという方に参考にして頂けたらと思います。山行記録と写真、行程図のイラスト、私なりの難易度を載せています。

【お知らせ】YouTube《山歩きJP》の最新版がアップされました。

こんにちは。


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


長女ナツのYouTube《山歩きJP》の最新版がアップされました!


今回は高校時代の友人二人と一緒に北八ヶ岳の「にゅう」に出掛けた時の様子です。


シティガールの二人。

山歩きJPの二人とは骨格が違う🤣🤣🤣



こんなんですもん(笑)


可愛い女子二人を連れて、いつになく逞しく見える《山歩きJP》の二人です。


http://youtu.be/6EtdoVodU1g


お時間ある時、覗いてみてください。


今後とも《山歩きJP》をよろしくお願いします🙇⤵️


いつもブログを応援していただき、ありがとうございます。



【復活前夜】ゆっくり出発で、榛名の相馬山と臥牛山へ。2022年9月25日(日)


榛名・臥牛山から、こんにちは!


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


台風が通過した三連休最終日は、なんと晴れ予報!

金曜日に雨の中出かけたので、この日曜日は家で大人しくしているつもりでしたが、久しぶりの晴れ予報と聞いてはじっとしていられません(笑)

ただ、日曜日の朝は地区の掃除があったので、ゆっくり出発でも行けるところ。

そうだな、どこがいいかな??

赤城にするか、子持山か、それとも榛名か、、。

水沢山も候補に上がりましたが、三連休最終日唯一の晴れとあっては、伊香保辺りが大混雑するやも知れぬと思い、榛名に出かけることにしました。

先日雨&曇りの日にハガレーナと登ったスルス岩から見た相馬山に登ってみましょう。

そして、どうせなら、ヤセオネ峠を起点に、臥牛山も一緒に登っちゃえ!

どちらも大展望のはずです。

自宅から一時間圏内、山行も数時間、、ゆっくり出発には最高の山散歩ができそうですよ!


《登山難易度  0.5》


🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶


自宅を9時過ぎに出発して、コンビニに立ち寄ったりしても、現地に10時半には着いていました。

榛名は近し!!


ヤセオネ峠に車を停めました。

今日は榛名湖マラソンが開催中で、多くの車が一旦停められ、ルート回避の指示を受けていたようです。

私たちは交通規制の手前から歩き出しなので、何の影響も受けませんでした。

ここは「頭文字D」の聖地らしいです。

ハガレーナの愛読書だったらしく、嬉しそうに写真を撮っていました。


登山口から続けて何個(?)も赤い鳥居が現れます。

しばらくは歩きやすい平らな道を行き、、


スルス峠(ゆうすげの道)方面からの道との合流地点に到着しました。

辺りの森は8割以上が自然林で、県の自然環境保護地域に指定されているようです。


今日はハガレーナと花子と一緒にやってきました。

あの赤い鳥居を潜ると、急登の始まりです。


登山道脇に色んな石碑がありました。

八海山など、山の名前もあり、色んな山の神様が集まっている、、というか、、遠くに行けない方たちのために出張してきてくれているってことなんですよね??


美しい登山道。


岩を乗り越え進みます。

この大きな鎖は重すぎて、どうやって使うのか分かりませんでした😆


山頂が近くなると、長い鉄製梯子が現れます。


登った場所で振り返るとこの景色。

榛名湖と外輪山が美しく見えました。


そして、また梯子。


またまた梯子(手すり付き)。


高い所や危うい場所が苦手な花子が、梯子を登りきってホッとしていました。


おおぉ、森がキレイだね~🎵

もう少ししたら紅葉に染まるでしょうか?


最後の鳥居をくぐると、山頂まではあとわずかです。


相馬山山頂に到着しました。

黒髪神社があります。


そこからの大展望!

関東平野全部見え!!


わずかに霞んでいますが、目のいい人ならスカイツリーが見えたんじゃないかな?


こちらはスルス岩や氷室山方面。

ヤセオネ峠から榛名神社へ下る縦走ルートです。

いつか歩いてみたいんですよね。


暑いけど、気持ちいいーーっ!!

日陰がないので、日射しが痛いようでしたが、風が心地良かったです。


今日のメンバー三人で、記念撮影。

ちょっと信号っぽくなっちゃった(笑)


ランチをして、下山開始です。

おっと、おっと、下山の方が時間がかかる💦💦💦

登りでは苦にならなかった岩場が滑りそうで、ゆっくりしか下れません。


展望チラ見せの階段にやってきました。


梯子は下りの方が怖い!!


こんなに長いんですもの。

真ん中辺りで「まだかな?」なんて下を見たら足がすくみます💦💦

三点支持でゆっくりゆっくり。


ハガレーナはススイノスイですけどね😁


最後の鳥居を抜ければ下山完了!!


ヤセオネ峠のバス時刻表を写メしておきました。

いつか榛名神社からの縦走をするには、帰りはバスに乗る必要があります。

駐車場をスルーし、次に向かうのは「臥牛山」。

がぎゅうさん、、と読むようです。


しばらく森の中の平らな道を行きます。


美味しそうな山栗が沢山落ちていました。


広い道はそのまま植林帯へと続きますが、私たちは右に曲がって尾根に向かいます。


臥牛山、最大の難所🤣🤣


崩れた足場を慎重に登ります。


尾根にのりました。


今度はドングリがいっぱい!

なんて可愛いのかしら?


途中西側を見渡せる岩場があります。

ハガレーナが代表で乗りましたが、足元は前に傾斜し、その下は崖だったそうです。


確か浅間山が見えるはずなんですが、、今日は雲の中ですね。


木々が色づき始めていました。

本格的な秋はもうすぐそこです。


尾根からの眺めは最高です。

左からターンします。

大きく見えているのは二ツ岳。

その左手は水沢山。


二ツ岳と先ほどまでいた相馬山。


ゆうすげの道方面。

真ん中は、氷室山などの外輪山かなぁ。


榛名富士と榛名湖、そして烏帽子ケ岳。

榛名湖の奥は掃部ヶ岳だと思います。


ちょっと登っただけでこの大展望!

初めて訪れたハガレーナと花子が「ここはすごいね~⤴️」と喜んでくれました。

ところで、山頂標識は?


あった、あった、、山頂標識、見っけ!!


折角なので、小さな山頂標識の前で記念撮影。


でもやっぱり背景はこっちがいいね!

わずか20分登っただけで、この高度感はすごい!


では下山しましょうか、、と思ったけど、ちょっと岩場に立ち寄って、遊んでみました。


こんなことして!(笑)

ハガレーナがペンを持っていたので、三人の顔を描くことができました😆


ではホントに下山開始。

ちょっと危なっかしい崩落地を慎重に下り、、


最後は平らな道を歩けばすぐに駐車場です。



相馬山と臥牛山。

どちらも大展望で、しかも見える方角が異なるので、2つ合わせて登ることをオススメします。

ゆっくり出発でもサクッと登れて、休憩を含めた全行程4時間弱で歩いて来れます。

ただ相馬山の岩場は滑りやすいですし、臥牛山の尾根は細く、一歩間違えれば崖下に転落するので、注意が必要です。


日曜日の晴れを知って、にわかに計画した山行でしたが、大成功でした!


いつもブログを応援していただき、ありがとうございます。



【復活前夜】巾着田の彼岸花と日和田山を散策。2022年9月23日(祝)


日高市・巾着田から、こんにちは。


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


今週末もやっぱり雨。

9月のシルバーウィークは毎年台風がやってきて、なかなか秋晴れの日が訪れませんね(涙)

この日も本当は志賀高原の岩菅山に行く予定でしたが、雨模様なので諦めました。

雨でも楽しめる所はどこか??

尾瀬も考えましたが、木道が滑りそうなのが悩みどころ。

そこでふと思い付いたのが、日和田山の麓にある巾着田です。

毎年真っ赤な彼岸花が咲くことで有名ですよね。

ここ二年ほどコロナの影響で、人が集まるのを避けるために、満開の時期に花を刈り取っていたのですが、今年は数年ぶりに刈り取られることなく見頃を迎えているようです。

雨でしょんぼりしているかもしれませんが、雨粒がついた様もきっと素敵ですよね。

私はまだ登ったことがない日和田山にも登って、上から赤く染まる巾着田を見てみたいと思います。


《登山難易度  1》


🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶


日和田山登山口に車を停めました。

いつもは300円ですが、今はシーズン料金で500円になっています。

地図にあるような物見山への縦走も考えましたが、雨予報だったので、日和田山ピストンのショートコースにしようと思います。


車道を少し登ると広場があり、東屋とトイレがありました。

駐車場にはトイレがなかったので、ここを利用します。


少し登ると立派な鳥居が見えてきました。

スタート時点では雨が降っていたので、カッパを着て歩いています。

雨でも数組のハイカーとスライドしました。

リュックが大きいので、多分縦走するんでしょうね。


男坂・女坂の分岐です。 

男坂は岩場らしいので、登りで利用し、下りでなだらかな(はずの)女坂を利用したいと思います。


木の根っこ道と岩の道。


現れました、大きな岩!

岩にペイントされた丸いマークを探しながら登ります。

そんなに気温は高くないはずですが、カッパを着ているので大量の汗をかきます。

途中雨が小降り(ほぼ止んでいた)になったので、たまらずカッパを脱ぎました。


途中取っ手に丁度いい木の枝を発見!

段差の大きな岩をグイッと登るのに重宝します。

するとハガレーナが「お産の時の手すりみたい~」と26年前を再現しておりました🤣


最初の展望所に到着です。

雨上がりで水蒸気がどんどん下からわいてきます。 

視界がクリアなら東京スカイツリーや富士山も見えるらしいのですが、、。


場所は二ノ鳥居です。

お社がありました。


そして、あっという間に山頂到着!

大菩薩嶺で購入したお揃いの手ぬぐいご披露です😁


日和田山山頂標識にて、記念撮影。

今日のメンバーは右からターボ、花子、ハガレーナ、私です。


誰もいなかったので、ちょっと遊んでみた。

昭和のアイドルっぽく(笑)

ターボの笑顔がアイドル顔で花子が絶賛しておりました🤣


いや、昭和じゃなく、今は令和だ。

令和のアイドルポーズってどんなのよ?

、、、老眼でネット検索する三人。


で、結果、こんなんが令和のポーズってことになりました。

ハガレーナの腰の入れ方が他とは違うので、「もっと腰をこうやって、こう曲げて、、」とやっていたら、次のハイカーがやってきたので、強制終了!!


とっとと下山します。

さっきの二ノ鳥居まで戻ってきたら、雲がなくなってました!


鳥居の向こうに巾着田。


巾着田の中が赤くなるのかと思っていましたが、どうやら周囲の遊歩道に沿って、巾着を形造るように咲いているようです。

巾着田の周りを川が蛇行しているんですね。

楽しい地形です。


二ノ鳥居からの下りは女坂で!

いやいや、雨上がりの女坂は難易度高し!

手すりがないと下れない場所や、ツルツル地面があちこちにありました。


分岐から下も滑る、滑る💦💦

登りでは気にならなかった地面がスケートリンクのようでした😆


車道になったら安心安全。

森を見る余裕が出てきた😆


駐車場でカッパなど不要なものを片付けて、巾着田へ向かいます。

セブンイレブンの前に「巾着田」というバス停がありました。


同じ高さになると、巾着の形をしているのはわからないんですね😆

巾着田にあった自動販売機は狭山茶オンリーでした(笑)


川に沿って遊歩道を行き、途中から入場料金(500円)を支払って公園内に入ります。

静かな山歩きから一転、、すごい人出に圧倒されましたが、、


もっと圧倒されたのは、この光景。

公園に入るなり目に飛び込んできたのは真っ赤な世界でした。


これはすごい!!


森の下半分が赤く染まっています。

この規模はちょっと見たことないですね。

調べると日本一の規模なんだそうです。


真上から撮影。


終わりが見えない真っ赤なじゅうたん。


ひとつひとつの花もとても美しいです。

今がまさに見頃!

三年ぶりの開花を喜び、命を燃やしているかのようでした。


接写は拙者におまかせ!!


雨粒を撮影してみました。


彼岸花ごしの日和田山。


曼珠沙華祭り開催中でした。

沢山の出店があり、多くの人で賑わっていました。

私たちもカレーやソフトクリームを食べました。

(座る場所はなく、広場の隅で立ったままでしたが😅)


更に進んでもまだまだ続く彼岸花ロード。


最後はこの橋を渡って帰路につきます。


白い彼岸花も少しだけ見ることができました。


雨もあがり、駐車場までの道は大渋滞💦💦💦

大変な人気の観光スポットなんですね!

驚きました😱




日和田山も巾着田も私は初めてでしたが、手軽に登れて大展望で、岩場のアスレチックも楽しいし、巾着田はとても興味深い地形をしていて、もっともっとゆっくり散策してみたいと思えました。

季節を変えてまた訪れたいです!


いつもブログを応援していただき、ありがとうございます。