50代からのお気楽山登り

これから山登りを始めようと思う方、ハードな山は無理だけど山歩きを楽しみたいという方に参考にして頂けたらと思います。山行記録と写真、行程図のイラスト、私なりの難易度を載せています。

【埼玉、皆野】花盛りの美の山へ。2024年4月20日(土)


桜咲く美の山山頂から、こんにちは!


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


(お詫び)

ブログアップが早い(山の最新情報をお届けしたい!)のが、私のブログの唯一の取り柄だというのに、約1ヶ月前の山行になります。

ごめんなさい💦

今頃(5月半ば)、美の山は桜もツツジも散ってしまっているものと思われます。

参考にされる方、来年訪れてみてください!


🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱🌱


この週末はターボと二人旅。

午後用事があったので、午前中にサクッと登れて花を楽しめる山はどこか考えました。

1ヶ月前にひまと二人(?)で訪れて、全く花がなかった美の山、、今頃桜が咲いているんじゃないだろうか?

もしかしたら、ツツジも咲き始めているかもしれません。

今回も車道途中に車を停めて、ショートコースを歩いてくることにしました。


《登山難易度 1》




おおぉ、1ヶ月前は、な~んにもなかった森が新緑になっていますよ!

まだ生まれたばかりのホワホワ若葉が可愛くて、柔らかくて、嬉しくなっちゃいます🎵


ヤマザクラの名残りと開き始めたツツジ。

春の山のメインキャスト揃いぶみです。


ツツジの(蕾の)トンネル~⤴️

楽しい、楽しい!

ターボのペースが少し速いですが、花を見ながらテンションアゲアゲなので、足の運びも軽いです。


花芽がいっぱい!!


5年程前にターボと初めて訪れた時にその妖艶な美しさに圧倒されたヤマザクラエリアにやって来ました。

もう盛りは過ぎちゃったね~(涙)

仕方ない、、ここの盛りの頃、私は山口県にいた、、😂


季節の主役は桜からツツジにバトンタッチしたようです。


サクラ園地からの眺め。

春霞にうっすら浮かぶ両神山。


榛名神社の前の展望デッキからの眺めです。


山頂に向かいましょう。

まだ少しヤマザクラが残っていました。


美の山も今年はツツジの花つきが悪いのかな?

咲いている株、蕾のある株も沢山ありましたが、全く花芽がないものも多くありました。


ヤマブキとツツジのコラボ!

可愛い💠


山頂直下のサクラエリアにやって来ました。

おおぉ、まだ咲いてる木があった!!

なんて見事な枝振りなんだろう。


八重桜が可愛いすぎる!


この辺り、ツツジの小道なのだけど、花が少ないね~(涙)

今年はツツジの裏年なのかしら??


あっという間に山頂に到着です。

360度の大展望!


今日も武甲山が見事に見えていました。


東側のサクラとミツバツツジ。

そして、まだ花のないアジサイ園地です。


春の美の山は色で溢れています。

外秩父の山並みが大好き。

何度もブログに書いてるけど、春のパッチワークがのどかでいいんですよね。


アジサイ園地の中を下ってみます。

おおぉ、ここはサクラの森。

野趣感あって、とてもとても美しいです。

ここのアジサイが満開になったらきっと素敵だろうな。

たこひもさんを誘って見に来ようかな。


サクラエリアの下部です。

キノコのような東屋が可愛い。


小さな池があり、もみじの葉陰ができていました。


山で見かけた小さな花たち。

スミレ、シャガ、フデリンドウ、ヒトリシズカ、イカリソウ。


いこいの村美の山の敷地を歩いてみます。


新緑の森とホテル裏手からの眺め。

のどかな景色にいこいの村の緑色の屋根が映えます。

最近塗り替えたらしいですよ。


絶景ポイントから。

年末、このホテルに泊まってお気楽忘年会開こうかと計画中です(笑)


では、七曲がりルートで下山です。


あ、やっぱり咲いてた!!

ニリンソウ~⤴️

可愛いよぅ♥️


このルートで多くのハイカーとすれ違いました。

どうやら花に沢山会える人気のルートだったみたいです。

そして、ずっと以前にこのブログに登場した姫の友人「ソラタン」が私たちとすれ違ったらしいです。

後から姫に聞いて知りました。

どこでスライドしたんだろう??

声かけてくれたら良かったのに(涙)


最後は車道を少し歩いて車を停めた場所まで帰り着きました。

おう、いっぱい車がある!

ここにこんなに車があるの、初めて見た(笑)




午前中だけのサクッと散歩。

花に沢山出会えて、楽しいハイキングでした。



花盛りの美の山

 

↑↑↑

動画をまとめています。

良かったらご覧ください。


いつもブログを応援していただき、ありがとうございます。

【親子旅行】母米寿のお祝いで、山口県を旅する。2024年4月6~7日


山口県・元乃隅神社から、こんにちは。


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


山口県岩国市在住の母が4月に88才になります。

今まで何も親孝行してこなかった私なので、米寿くらいお祝いしたいと思い、山口県に向かうことにしました。

母をどこか温泉に連れて行こう。

孫の誰か付き合ってくれるかな?

子供たち三人に聞いてみると、なんと三人から「行けます!」「行けるよ😁」「楽しみ~⤴️」と返事が来ました。

おぉ、三人とも行けるんか~い🤣

費用が嵩むなぁ、、、と思いましたが、、(笑)

孫三人と一緒なら母は喜んでくれるだろうし、私にとっても楽しい旅になりそうです🎵


ほぼ始発の新幹線に乗り、東京でイブを、品川でナツとケイを迎えて広島へ。

広島で在来線に乗り換えて岩国を目指しました。

母の住む岩国で焼き肉ランチをいただき、母の車で目指すは油谷湾。

今日のお宿は油谷湾の再奥に立つ「楊貴館」です。

私の経済感覚からいくとかなりの高級お宿ですが(😅)、一生に一度の親孝行だと思い奮発しました(笑)

いや、それは大げさすぎるか🤣


お部屋は5階の角部屋。

広いベランダもあって、眺めは抜群でした。

向かいの半島にある大きな風車や、湾内を行き交う漁船を眺め、何枚も写真を撮りました。

この後良質の温泉へ。

ぬるっぬるの湯質で、肌がツルツルになりました。

あまりにぬるぬるしているので、湯船の中でばぁばがバランス取れず危うく溺れそうになっておりました😅


夕食の時間。

ホテルから黄色いちゃんちゃんこと恵比寿帽を貸してもらい、笑顔の母。

「嬉しい限りです」とのことでした。


みんなで「88」のポーズ。

孫たちがみんなばぁばに優しくて、嬉しかったです。

食事はもう食べきれないほどのご馳走で、ケイが高校生なら5人分たいらげただろうけど、さすがに今はそこまで食べられない💦

勿体なかったなぁ。


二日目の朝。

まるで火の鳥のような朝焼けです。

まだ雲が多いですが、晴れてくれるかな??


太陽が昇ると共にどんどん青空が広がっていきました。

今日は楽しい日になりそうです。


楊貴館の前で「88」ポーズ。

動画では母も同じポーズをしてくれました。


二日目、最初に訪れたのは、元乃隅神社です。

駐車場にて、ばぁばとケイの慎重差40センチなり!!


これこれ、これを見たかったの。

海に向かって続く真っ赤な鳥居。

ばぁばは休憩所でお留守番。

子供と一緒に下ってみることにしました。


子供たち、どうやら鳥居のポーズらしい。


色を塗り直したばかりでしょうか?

鮮やかな赤い鳥居の重なりと、次々流れていく影。

最高に気分がいいです。


イブをモデルに写真を撮ろうとしていましたが、表情も動きも固く、ナツに「ヘタクソ!!」と言われておりました(笑)

そして、鳥居をくぐったその先に現れたのは、、、


大迫力の岩場とコバルトブルーの海~⤴️

わぉ!!

なんて、なんてキレイなの!?

やっぱり日本海はキレイだ!!


海鳥が泳いでは潜ってを繰り返し、魚を捕まえていました。

何しろ透明度が高いので、その様子が良くわかるのです。

いつまでも見ていられる!

ずーっとここにいたい、、そう思いましたが、ばぁばが待っていますので、戻らねばなりませぬ。


子供たちも日本海の美しさに感動していました。

ここはまた来たい!!

絶対来よう。

次はもっともっとゆっくり眺めよう🎵


車で角島に移動します。

これ、これ、これ!

これも見てみたかった景色。

角島に向け真っ直ぐのびる雄大な角島大橋。

窓を開けて走ると海風が車内に吹き込み、爽快感半端なかったです。


角島灯台にやって来ました。

日本海側に最初に造られた洋式灯台なのだそうです。

異国情緒溢れる素敵な灯台です。


辺りは公園になっていて、可愛いお花が太陽の陽射しを浴びて輝いていました。


灯台に登りますよ~⤴️

青空に届くような灯台の美しさ。


夜の航海の道しるべとなる灯台。

昼間は白いペンキの壁にグレーの影がおちて、船に乗っていた時代を思いだし、懐かしくなりました。

私は今は山女ですが、元々は船乗り、、太陽と青い海、そこを渡る外国航路の船という取り合わせは、私にとって永遠の憧れなんです。


灯台からの眺めです。

気持ちいい。

山からの眺めとはひと味違う。

潮風を頬に首筋に感じます。


子供たちにこの景色を見せることができて、良かったです。


売店で夫にお土産を購入しました。

昔の看板が飾られた塀の前にて、イブとケイ。


角島大橋を渡り、本州に戻ってきました。

白い砂浜は、全て貝殻が細かく砕けたものなのだとか。

海底にも土は一切ないので、白いキャンバスの上に青い絵の具を流したように、海がコバルトブルーに見えるのだそうです。

それにしても人が少ない(笑)

こんな絶景、関東近くにあったら、週末毎に大渋滞でしょう。

西日本にはまだまだ知られざる絶景が沢山あります。


いやぁ、美しい。

絶対また来よう。

帰宅して、お気楽のみんなに写真を見せたら、みんなが「行きたい!」と言ってくれました。

旅行の積み立てをしていることですし、秋にターボ、ハガレーナ、ウォリーと一緒に角島旅行を計画することとなりました。

またくるよ!!


角島をバックに親子写真。


新岩国駅にて。

ばぁばが最後ちょっと運転したのですが、怖すぎて、最後にどっと疲れました💦


母はこの一泊二日が楽しかったようで、それ以降毎日三回は私に電話してきます。

子供たちが米寿のお祝いにデジタルフォトフレームをプレゼントし、そのなかに旅行中の写真など入れておいたので、毎日それを見ては「また会いたくなった」と電話してくるのです。

また会いに行かなくちゃですね。



山口県の旅~角島・元乃隅神社


↑↑↑

旅行の様子を動画にまとめてあります。

良かったら覗いてみてください。


いつもブログを応援していただき、ありがとうございます。

【新潟、角田浜】雪割草を見に角田山へ。2024年3月30日(土)


角田山の雪割草がこんにちは~⤴️


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


今日はターボと二人旅。

このところ花を見たいと思って山に出掛けても、ことごとくフライングだったので、確実に花に出会える山として、新潟県の角田山に向かうことにしました。

角田山には、過去4回ほど登っていて、お気楽としてはお馴染みの山。

特に春のこの時期には、山全体にカタクリと雪割草が咲いて、多くの登山者が訪れます。

灯台コースからは日本海と佐渡島が見渡せるので、晴れていれば爽快な気分で歩けます。


この週末は、関東地方はピーカン晴れ予報なのに、なぜか新潟だけは雨後曇り後お昼頃から晴れの予報。

う~ん、ビミョーだ!

でも来週は山に行けないので、晴れると信じて行ってみましょう🎵


関越トンネルを抜けて、湯沢辺りでは晴れていたのに、、だんだん雲が多くなり、魚沼辺りまで来ると、雨まで降ってきました(涙)


巻機山の上空に穴があいて天使の梯子が!

うわぁ、キレイ~⤴️

このまま雲を切り裂いて、晴れをお願いします!


、、、と思ったけど、結局曇天は変わらず、越後三山を見ることは叶いませんでした(涙)


高速をおりてしばらく走ると、角田山が見えてきました。

今日も沢山登山者がいるんだろうな。

お花咲いてるかな?

楽しみだ~⤴️



《登山難易度 3》



8時半頃、角田浜に到着しました。


雨はやみましたが、どんより曇り空なので、日本海がグレーで、しかも爆風が吹いています。

いつもは雪割草が沢山咲いている桜尾根コースを登り、灯台コースを下ってくるのですが、それだとまだ花が開いてないことが多いので、今日は逆周りにしようと思います。


見えているのは角田岬灯台。

今日は海抜ゼロメートルからのスタートになります。

波が岩場に打ち付ける音を聞きながら、岩場に造られた階段を登ってまずは角田岬灯台へ。

そこからは岩がちな急勾配尾根の直登です。

動画に載せましたが、爆風で寒かったのでウエアを着こんでいて、ウォーミングアップなしの激登りに完全ゆでダコ(いやゆで豚か🤣)状態になりました😅

(右下)佐渡見平まできてようやく一休み。

反対周りだと青い海に白い灯台のコントラストが素晴らしくて、見惚れる場所なのですが、今日はちょっと残念な色合いです。


爆風に飛ばされそうになりながら、こんな景色を右手に見て登っていると、後ろから登ってきた二人組に「お気楽隊ですよね??」と声をかけられたました。

え?と振り返ると、そこにいたのは、、あれ?あれ?どこかでお見かけしたような、、あーーっ、「白砂山でお会いした、、」「はい、PAPEです」と。

おおぉ、私は三回目の遭遇!

YAMAPでターボ(ヤマダム)と相互フォロワーになっているPAPEさんでした!!

白砂山でもその次(どこで会ったか忘れてしまいました💦)の山でも、声を掛けていただき、その度に「今日はヤマダムさんはいないんですね」となっていたのです。

ターボ、ようやく会えました!!


PAPEさんとおきラックポーズ、ババーン!

そして、PAPEさんリクエストの「CRポーズ」。

CRポーズが何なのかわからず、見よう見まねでパシャリ。

お会いできて嬉しかったです。

お声がけいただき、ありがとうございました。

「ではまた山頂で~⤴️」と別れたのですが、「おっ!そうだ!お気楽バッジ!」と思いつき、ターボが「PAPEさん、待ってくださ~い!」と追いかけました(笑)


PAPEさんとお連れの方にお気楽ひまバッジをお渡ししました。

お連れの方はすぐにスマホホルダーに付けてくれた🎵

ありがとうございます!!


その後は時々現れるまだおねむの雪割草の写真を撮りながら、、ゆっくり登り、、


11時頃、角田山山頂到着です。

標高は471.7M。

今日は海抜ゼロメートルから歩きだしているので、471Mの標高差をあるいてきたことになります。

広い山頂にはた~くさんのハイカーがいて、あちこち丸くなってお弁当タイムでした。


私たちは山頂からさらに400m、10分弱歩いて「観音堂」に向かいます。


観音堂からの眺め。

曇ってる~😆残念!!

晴れていれば飯豊連峰や五頭連峰も見渡せる絶景スポットなのですが、、

とはいえ、灯台コースで襲われた爆風もなく、のんびりランチを楽しむ事ができました。


30分ほど過ごし下山開始。

山頂を通過し、下山は桜尾根コースを下ります。


オウレンです。

なかなか貴重は花らしいです。


海が青く見えるようになってきました。

急激にお天気回復中!!

朝降った雨で少し滑りやすくなった斜面を慎重に下っていると、ターボが何かに気付き、スライドするハイカーに声を掛けていました。

「もしかして、ハムさん??」

すると、お仲間が「そうそう、ハムさんですよ」と。

なんと、またまたターボ(ヤマダム)のYAMAPフォロワーに遭遇です!


相互フォロワーの「ハムさん」と。

私たちの隣町にお住まいで、岩場登りや花を見る旅など、幅広く山を楽しんでおられるハムさんをターボが以前からリスペクトしていたらしいのです。

ハムさんに会えてご機嫌のターボ。

ターボはYAMAPフォロワーが多くて、顔が広いんですよね😊


ハムさんと別れて下山、下山。

青空が広がってきました!!

お花の笑顔が見れるといいな~⤴️

期待、期待!!


登山道脇にカタクリやショウジョウバカマ、そして雪割草が見られるようになりました。


どれもこれも可愛くて、何度も立ち止まって写真を撮りました。

斜面全体に見えなくなるまであるカタクリの群落をどうにか伝わるように写真や動画を納めたいと思うのですが、遠くからだと回りの草や枯れ葉に紛れて「圧巻!」の様子を伝えられないです。

これは見るしかない、、特別に保護されているようにも思えないのに、毎年山全体を彩るカタクリは、実際に目にすると圧巻です。


 

キクザキイチゲもありました。

お天気良くなって、元気いっぱいのカタクリは勢いつきすぎて、反対側に丸まっちゃった(笑)


だいぶ下って来ました。

朝歩いた灯台も木立の間に見えます。

波の音が大きく聞こえるようになってきました。

間も無く、雪割草群落エリアに突入です😊


うわぁ、咲いてる、咲いてる🎵

お昼を過ぎて、お日様の陽射しを浴びて、みんな満開になっています。

キクザキイチゲも向こうを向いてるけど、開いていますよ。

そして、なんと言っても雪割草の可愛いことといったらもう!!

白にピンクに紫に。

ひとつひとつ微妙に色合いが違います。


可愛い~⤴️可愛い~⤴️

この斜面を下りながら、この台詞を何度言ったことか。

「可愛い💠」しか言葉を知らない人のように連発していました。


前にいたPAPEさんたちは、ここからはまって出られない様子(笑)

「あっちのもいいですよ。こっちのも素敵ですよ」とPAPEさんはもはや案内人のようになっていました🤣


今回、カタクリ最盛期とはいきませんでしたが、雪割草に関しては、過去最高に堪能できました。


左上の雪割草は八重です。

若い男性が一眼レフカメラで撮影していて、教えてくれました。

老若男女、すべての人を魅了する春を告げる花でした。





雪割草が満開の角田山

↑↑↑

動画をまとめています。

良かったらご覧ください。


いつもブログを応援していただき、ありがとうございます。