50代からのお気楽山登り

これから山登りを始めようと思う方、ハードな山は無理だけど山歩きを楽しみたいという方に参考にして頂けたらと思います。山行記録と写真、行程図のイラスト、私なりの難易度を載せています。

【お気楽番外編】異色コンビが厳冬期の谷川岳にチャレンジ!2022年2月3日(金)


厳冬期の谷川岳から、こんにちは。


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


2月3日は「鬼は外!」の節分。

そして旧暦なら新しい年が始まる日。

北京オリンピックも開幕しましたもんね。

そして、なんと、我らがお騒がせ隊長「おちゃださん」のお誕生日でもあるんですって!

めでたいね~⤴️


お誕生日、おめでとう!

おちゃださん!!🎉

あなたの新たなる年、前途は晴れ渡っているかい??😁

ここで何歳なのか気になった私はおちゃださんにラインを送ってみた。

あなたは一体いくつになったのかい?と。

すると、、


、、、だそうです😒


彼に絡むのはやめておこう。


ま、そんな永遠の29歳のおちゃださん。

お勤め先ではお誕生日休暇なるものが存在するらしく、お休みなんですってよ!

そんな折角の平日休み、、無駄にするのは勿体ない!

テンクラ確認すると、谷川岳が「A」だったそうな。

おちゃださんが「ぬぉーーーっ!!」ってなったのが目に浮かびますね🤣

しかし今日は金曜日。

会社の仲間はもちろん仕事ですし、鉄板晴れ女のマルちゃんも仕事は休めない、、😅

そこで白羽の矢がたったのが、お気楽のハガレーナだった訳なんですよ😁

彼女は現在サンデー毎日ですからして(羨ましいぜ😍)

水曜日の夜、ターボの家の給湯器が壊れてお湯が出なくなった件で、ハガレーナと私が温泉に付き合ったのですが、その湯船につかって、「雪の谷川岳に行ってみたいんだよね~😆」と呟いていたハガレーナ。

もしかして、男湯から聞き耳たててたんじゃね?ってくらいベストなタイミングでのお誘いでした🤣🤣🤣

日和田山にはソロで行けても(木曜日は日和田山でした)、厳冬期の谷川岳はさすがに一人では危険過ぎますから💦💦

ハガレーナ、、「行く!!」と即答(笑)

お気楽イツメン三人のライングループに「明日おちゃださんと二人で🤣谷川岳に登ることになった🤣」と連絡が入りました。


「ふ、二人で!?まじか!」、、爆笑🤣🤣🤣


とにかくワーワーギャーギャーうるさい「おちゃださん」と、誰より他人の目が気になる(人に迷惑をかけたくない)性分の「ハガレーナ」。

磁石でいったら「プラス」と「マイナス」。

あ、それってくっつくんだったっけ??

、、、なるほど👀

案外いい感じで楽しんで来れるかもね?😁

あたしゃ絶対イヤだけど🤣🤣🤣


ま、そんなこんなで、、、


異色コンビが雪の谷川岳で遊んでくることになりました~。

果たしてどんなことになったのやら~😁


🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺


結果が先にばれちゃいますが、途中撤退でした~😆

山頂まで行けてないので「登山難易度」は載せません。


🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶


朝8時にみなかみ町の水紀行館に集合して谷川岳ロープウェイを目指しました。

9時発のロープウェイに乗り、「テンクラA」に期待は膨らむ🥰


、、、と思ってたけど天神平に着くと、、ん?

雪が舞ってるやないけ~???

いやいや、今日は天下のテンクラが「A」を表示しているんですから、信じましょうよ!

(過去に何度も裏切られているのに、なぜかAにしがみつくのが山ノボラーの習性なり💦)


真っ白な登山道を見上げると、あれ?誰も登ってないじゃない?と気づいたおちゃださん。

もちろん、それに気づいたのはおちゃださんとハガレーナだけではない。


アイゼンを装着しながら、誰か先に行ってくれないかなぁ~?とみんなが様子見しているのが、アリアリ分かったみたいです(笑)


みんなモタモタしてなかなか歩き出さない🤣


すると、ついにスノーシューをつけた男性が先陣をきった!!

おおぉ、男前~⤴️


そんな時のおちゃださんの思考→「ゆっくりしてたし、きっと先に行ってるだけだよね😁ん?スッゲー手前でラッセルしてる人がいるような気がするけど、、、あ、きっとラッセルの練習してるんだろうな。」


ポジティブシンキングが板についたおちゃださんはいつだってこんな思考回路です。


「あ、でもやっぱり違う。いくらポジティブシンキングの僕にもわかる。これは、これは、、トレースがないぞーーーっ!」

「よし!スノーシュー野郎の後に続こう!」


人のラッセルが頼りよ~⤴️


どうやら、ラッセルしたくないがために、あえてスノーシューやわかんをつけてこない作戦らしいからね🤣


「助かるラスカル作戦」というらしい。


命名の瞬間に立ち会ってないので、意味不明なんですけど😅


「え?あっという間にラッセルしてる人に追いついちゃったよ~😆」


そう、ラッセルはめちゃくちゃ大変なので、トレースを辿った人たちはすぐに追い付いてしまうのです。


名もなきピークだって!

私は夏道でしか登ったことがないので、この場所がどこなんだか、さっぱり分かりません。

雪で閉ざされると、こんなに景色が変わるんだね~😆


あ、太陽がのぞいた!!

雲の切れ間から時々日が差すことがあり、希望が沸き上がってきたそうです。

「今日は山頂まで行けるね!!」と謎の確信してたとヤマップに書いてありました。

おちゃださんは私と同じかそれ以上にお気楽シンキングなんだな🤣🤣🤣


うへぇ、寒そう~😆

でも実際には風もなく、日が出ると汗ばむようだったらしいです。

そういう意味で「テンクラA」だったんだね!


交代でラッセルしながら、ゾロゾロと登る。


おちゃださんも途中先頭ラッセルしたらしいですが、わずか10メートルで撃沈したそうな。

ハガレーナに「ダメダメじゃん!」と言われておった🤣🤣🤣

永遠の29歳、どうした!?(笑)


左側に滑り落ちないように慎重に登りました。


熊穴沢ノ頭ですでに11時半!

折り返しを13時に設定すると、とても山頂は踏めそうにありません。


お先真っ白!byハガレーナ🤣🤣


更に先に進む人もいたようですが、二人はここでランチにしました。


⏫天狗の溜まり場を目指す勇者。

とはいえ、天狗の溜まり場までいったらその先、やはりトレースがなくて、引き返してきたそうです。

本日は山頂踏めた人は多分一人もいませんでした。


こちらは、おちゃださんのアンマン焼きでのんびり。

アッツアツで、猫舌のハガレーナは四苦八苦したそうです😅


熊穴沢ノ頭の避難小屋はすっかり雪の下でした。


あ、朝はなかった雪崩の跡が!!


これは雪崩れ??


       by  おちゃださんのヤマップ


、、、いや、ここはやめておこうよ💦💦


時々ヒップソリを楽しみながら下っていたら、最終下山者になったらしいです。


人型作りも、モフモフ過ぎて難しい!!


遊んでいたら、青空が広がってきた~⤴️


うわぉ!!

なんて、きれいなの。

いきなり世界が一変しますね。


谷川岳山頂も見えそうで、、見えない!!


あと、ちょっとだ~⤴️


きれいだ、きれいだ、きれいだ!!

これだから、雪山は楽しい!


山頂が見たい!!


上州武尊山方面が見渡せました!


私は行ってないので、どちらの方向を撮った写真なのか、分かりません💦💦

でもきれいなので載せておきます😁


こちらは白毛門!

それはわかる。

最後、晴れて良かったね!!


ロープウェイ乗り場には可愛い雪だるまがいっぱい。


ぐんまちゃんの横におちゃださんのだるまを置いておきました。


ロープウェイの係員さんが作ってくれた猫だるまだそうです。

可愛いですね~🎵


   by  おちゃださんのヤマップ


、、、即買いじゃないんだ?(笑)


おちゃださんの雪山の楽しみはヒップソリで下ることなのですから、もはやこれは、あなたのためのTシャツだと思いますよ🤣🤣🤣

ま、ほんとはスキーやスノボーのバックカントリー向けなんだろう。

作者はヒップソリは想定外の気もするが、、ま、、そこは、ね、ご愛嬌で😁


高速道路から本物の猫耳、見えてカンドー。

あそこまで行きたかったけど、次回リベンジですね!

ハガレーナがインスタに載せた雪山の写真を見て、ウォーリーが「私も見てみたい!」と言っております。

よし、近いうち、火曜日にリベンジしよう!ということになりました。

好天ならいいな~🎵


いつもブログを応援していただき、ありがとうございます。



×

非ログインユーザーとして返信する