50代からのお気楽山登り

これから山登りを始めようと思う方、ハードな山は無理だけど山歩きを楽しみたいという方に参考にして頂けたらと思います。山行記録と写真、行程図のイラスト、私なりの難易度を載せています。

【大人の遠足・ちょい登山】物見山から物見岩へ。大展望の尾根歩き《後編》2021年11月3日(祝)

《登山難易度  2》

物見岩から、こんにちは!

(正確には、私は物見岩の下からこんにちは!です😅私には登れなかった💦💦💦)


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


神津牧場から香坂峠→物見山と歩いてきました。

物見山からの下りは地図を見ても等高線が狭く急坂であろうことは予想していましたが、、


やはり思ったとおり!

健康ならガシガシ下れますが、今の私は、、、


ターボの手を借りないと下れません💦💦💦

真ん中は滑るので、めっちゃ端っこ歩いてる🤣🤣🤣


ターボがめちゃくちゃしっかり私の手を握ってくれるのですごい安心感があります🥰


お手々つないで、仲良しリンリンおばさんです。

何がリンリンかって!?

それはね、、、


足に熊よけの鈴をつけているからなのだ~😆

リュックの熊鈴をいちいち付け替えるのが面倒臭くなったので、靴につければいつでもリンリン鳴るじゃん!とターボが思いつきました。

優しい音だから効果のほどは分かりませんが😅

トイレなど屋内に入るとめっちゃ響きます(笑)

熊よけになるかはともかく、私がどこにいるかはすぐに分かる🤣🤣🤣


またまた大展望!!

この道は楽しいね~🎵


浅間山は最後まで雲の中でした~😆


なにか、遺跡めいたものがあります。

何でしょね?

ハンドルがついてるけど、まさか水門?


東山内山高地区配水池との表示が。

こんなところになんで貯水槽があるの?と思ったら、イブが「山火事に備えて?」と。

な~るほど~⤴️

それ、正解かも!


今まで見えなかった方向の展望が開けました!

あ、あれはもしや!?


手前の三角のピーク(多分物見岩)の奥に重なっているのは、荒船山ですね、きっと!

右手の三角帽子のようなのは荒船山の端にある経塚山ですよ😁

ってことはあのピーク(物見岩)に登れば、荒船山の断崖絶壁が目の前だったりする!?

期待しちゃいますね~🎵

それにしても、いつものタンカーを横から見た形とは違って、船首からぶっとい胴体を見れるんだね~⤴️

想像していたのとは、違ってた!!


そして、またまた木のトンネル~⤴️


物見岩があるので、荒船山全貌が見えそうで見えない焦らしプレー(笑)


車道を横切りま~す♪


真っ赤なジュータン!


落ち葉の色がキレイだね~⤴️


こちらはヤマアジサイの天然ドライフラワー😍


この赤い実は今日の私たち😁

真ん中のツヤツヤがイブ、その両側のシワシワがターボと私です🤣🤣🤣


赤、オレンジ色、黄色、山吹色!


黄色い絨毯とイブ。


ババァも真似してみた🤣🤣🤣

無理がある。


ぬぉーーーっ!めっちゃ素敵!!


東北のような明るい赤色や黄色はなくて、ほぼ茶色だけど、それでもやっぱり素晴らしいと思ってしまいます✨

今日ここに来て良かった🥰


またまた車道に。

こんな風に群馬県下仁田町になったり、


長野県佐久市になったり、、、

今日は何度とこの2県を行ったり来たりしました。

簡単に県境を越えられます😅

コロナ最盛期なら叱られるところだな(笑)


内山無線中継所展望台がありました。


登ってみましょう🎵


ひまが登れないタイプの階段!

キャットウォークになっています。

足元透け透けで結構な高度感!


展望台に到着!!

先に着いた二人から歓声が上がっています。


おお!キレイだ!

内山牧場と右端は物見山です。


内山牧場も楽しそうなところですね😁


遠くに八ヶ岳がうっすら見えます。


左手奥に見えるのは御座山かなぁ。

そんな気がする😁


内山無線中継所(電波塔)です。


反対側の山名展望板。


う~ん、いいね~⤴️


物見岩へ向かいます。

おっと、本日初のつづら折れ!


おっ、あのピークが物見岩か!?


、、、と思ったらただの小ピークでした😅

三角点に座ってポーズするイブとターボカメラマン(笑)


こんなん、撮ってました~😆

君は首なが族か??


今日は三人で写真を撮ってなかったと気がつき、こんな何でもない三角点で自撮りしておきました。


お、これは本物の物見岩ですね、どう見ても。


イブが登っていきました。


ターボはお決まりの断崖絶壁登りを演じる🤣🤣🤣

定番のヤラセ😁


その頃イブはてっぺんへ。


さぁ、あなたも登っておくんなさい。

あたしゃ下りが恐ろしいので、下で待っておりますわ。


ターボも無事てっぺんへ!

どんな景色だい??


こんなんだよ~⤴️

南方向には荒船山の艫岩!!!

でもちょっと霞んでるな~😆

もっともっと大迫力の断崖絶壁が目の前に見えるのかと思っていたので、それは少し残念でした!


南西方向。


西方向。

山並みが素晴らしいですよね。

とても爽快な眺めです。


東方向。

今日ずーっと眺めてきた西上州の山並みです。

いやぁ、素晴らしい!!


私は登れなくて、グスンです(T^T)

いつもの私ならこんな岩場なんてちっとも怖くないのに!💦💦

左膝が恨めしいよぅ(涙)


上からイブが撮ってくれました。


お礼に私が下からイブを。

紅葉と物見岩とイブのコラボ😁


こちらは物見岩を巻いて山荘あらふねなどがある物見岩入口に下る道のようです。

そちらからなら徒歩15分でここに来れるみたいですよ。


イブが後ろ向きに降りてきました。

慣れないので、かなり慎重に!


最初の下りが怖そうね💦💦


最後はターボも後ろ向きで。

後ろ向きなら私も行けたかな?とちょっと思った🤣🤣🤣

でもま、やめておいた方が良いです💦💦


神津牧場への下降点まで戻ってきました。

ランチをしてから下ろうかとも思いましたが、この時時刻は12時39分。

13時頃から牛の横断風景が見られると書いてあったので、間に合うならそれを見学したいと思います。

簡単に栄養補給をしてから、そのまま下ることにしました。

「1時10分頃より牛が移動します。その間は車は通行できなくなります」という放送が聞こえてきました。

間に合うといいなぁ。


とはいえ、いつもなら駆け下れそうな道も今はこのとおり💦💦💦

ターボの手助けがないと下れません(涙)

なので、ゆっくり、ゆっくり、、う~ん、これじゃ牛の大移動に間に合いそうもないなぁ😆


勾配がゆるくなり、「もう大丈夫だね」と手を離した瞬間の図。


車道を横断します。

カーブミラーがあったので、ターボが「あ、これ写真撮れるよ!」となり、撮った写真がこちら。


カーブミラーについていた傷で、私が一つ目小僧のようになり、イブの心臓はリボルバーで撃ち抜かれておりました🤣🤣🤣


坂はゆるくなったり急になったり、、

紅葉を眺めながら、ゆっくり下りました。


おやおや、またしても橋が崩壊しております。


沢の上流を渡りました。


色付いた木立の間から、歩いてきた稜線が美しく見えました。


下の方に沢が流れています。

谷筋の紅葉が絵のように美しいです。


ようやく牧場が見えてきました。


下山の道は駐車場に繋がっていました。

階段を降りると、朝はターボの車一台だけだった広い駐車場がほぼ満車になっていてびっくり!😱

下山は13時19分頃でした。

牛の大移動は終わっちゃったかなぁ。

牧場の道路まで行ってみましたが、既に牛たちは牛舎におさまってしまったようでした。

残念!!

あと10分早ければ!!

私がガシガシ下れれば間に合ったと思うのですが、、(涙)

とても残念でした💦💦💦



私がケガをしてから「ちょい登山」を始めて、過去最高標高差を歩けました。

体は特に疲れている感じはないです。

問題は下り!💦💦💦

膝の動きが悪いのと、筋力の低下による体幹のぐらつきにより、下りがとても難易度高いです。

誰かの補助がないとある一定以上の斜度を下ることができません(涙)

筋トレ、やらなきゃなんだよなぁ、

最近サボり気味なんですよね💦💦💦


🍖🍖🍖🍖🍖🍖🍖🍖🍖🍖


さてさて、お昼にしましょうね。

筋トレ(ハイキング)の後はやっぱりお肉でしょう!

鉄板焼のお店に入りました。


まずはイブがここに来たかった第一目的、しぼりたて牛乳で乾杯です。

ターボは牛乳が苦手なので水ですが😅


モモ肉の焼き肉です。

このバターの量と色!

バターとライスはお代わり自由なんですよ!


ついつい、罪なことをしてしまいました。

家では絶対やらない🤣🤣🤣

バター醤油ごはん!!


山歩きの後の焼き肉はサイコーです🥰


食後はジャジー牛のソフトクリーム~🎵

ほぼ牛乳の味!(笑)

美味しかったのだけど、すっかり体が冷えきってしまいました。

ヤバイよ、この寒さ。

アレの予感がします😅


🚙🚙🚙🚙🚙🚙🚙🚙🚙🚙


その後車でぶいっと移動しました。

車から見えた荒船山。

どこに行くかと言うと、、


世界遺産に登録されたという、「荒船風穴」です。

駐車場から900mも徒歩で下った~(涙)

この車道が案外急坂で、私の膝が悲鳴を上げました💦💦💦

そして、そして、やっぱり私のお腹も悲鳴をあげ始めた!!

荒船風穴の案内所に着いたら、私は一目散にトイレに駆け込みましたとさ😅

お肉と牛乳とソフトクリーム、、全て私のお腹を下らせる食べ物だったの忘れてた!!


こんな展示があったけど、私は見る余裕全くなし!!


こんなのも、


こんなのも、ターボとイブだけ体験しました(笑)


山がキレイだったので、三人で自撮り。

人物が入ると遠くは霞むんだよね~😆


西陽が当たって、山が輝いていました。

この後500円の入場料を支払い荒船風穴へ。


二人の女性スタッフが風穴の歴史的背景や、役割など、詳しく説明してくれました。

内容はブログが長くなっているので、省きます💦💦

あの坂をまた歩いて駐車場に戻るのかと思っていましたが、幸い最終バスに間に合ったので、乗せてもらい、、


駐車場に帰り着くと、ここでもやっぱりターボの車が一台ポツンでした🤣🤣🤣

朝から夕方までしっかり遊んだってことです(笑)


帰りの車から見た荒船山の艫岩!!

すげぇ、カッコいいーーーっ!

荒船山ってこんなにカッコいい山だったんですね。

ターボと私の間で荒船山の株が急上昇です(笑)


まるでテーブルマウンテン!

紅葉が山肌を彩り、とてもとても素敵でした。

お気楽隊としてまだ登ったことがない荒船山。

今まで何度か計画しては、天候不良などで取り止めになってきて、他の山から眺めるだけだった山です。

こりゃ是非近いうち登ってみなきゃですね。

私は無理でもターボとハガレーナに登ってもらってレポートを書きたいと思います。


今回は偶然ネットで見つけた神津牧場からの物見山でしたが、距離もちょうど良かったですし、標高差も少しレベルアップできたし、何より紅葉と展望が素晴らしくて、この山を選んで良かったと思いました。

体力に自信がない人にもオススメできる楽しい山でした!


さてさて、次に行く場所はどこにしようかなぁ~⤴️


まだまだいっぱい候補があるよ!

『ちょい登山コース』🤣🤣🤣


いつもブログを応援していただき、ありがとうございます。



×

非ログインユーザーとして返信する