50代からのお気楽山登り

これから山登りを始めようと思う方、ハードな山は無理だけど山歩きを楽しみたいという方に参考にして頂けたらと思います。山行記録と写真、行程図のイラスト、私なりの難易度を載せています。

【長野、菅平高原】小根子岳から、ヒップソリであっという間の下山!、、のつもりでしたが、、《後編》2021年2月14日(日)

《登山難易度  5》

小根子岳の雪原から、こんにちは!


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


ハガレーナと亀ちゃんと雪道歩きを楽しんだ小根子岳の旅【後編】です。


今日の青空レストランは稜線に立つもみの木の陰でした。

風が強く吹いていたので、もみの木が風避けになってくれました。

ハガレーナは3月にまきじーのさんと山に行くので、マキピンクデビューに向け私が用意していたウサギのカチューシャを付けて『うさ影』撮影中です。


こちらがその写真。

リボンみたいにも見えて可愛いですね😉

またまた「本日のミッション終了~」


もみの木の陰で簡単ランチです。

風は当たらないけど、日陰なので寒い💦

座布団越しに雪の冷たさがお尻に染みてきます😢


さぁ、それでは午後の部のスタートですよ!

帰りはヒップソリでら~く楽!!、、と思っていました。

いかにもスイスイ滑れそうな斜面ですよね。

でもそれはスキーなら!って話でした😅


なるべく踏み固められた所を探して滑ってみますが、ちょっと進んではすぐに止まってしまいます。

雪が柔らかいのです💦


ワーキャーできるのはほんの数秒!

すぐにズボッ💦

踏み抜き跡に埋まるのです。

あちゃー、こりゃ一筋縄ではいかないわ!


ちょっと滑っては、すぐに止まり、そして苦労して立ち上がるを繰り返します。

スキーやスノボならスイスイなんでしょうが、、。


止まったら立ち上がってしばらく歩く。


そして、私だけ埋もれる、、💦

もう、ヤダっ!


それでも諦めずに、、


何度もトライしながら、少しずつ少しずつ下りました。

私はすぐに埋もれて這い上がるのを繰り返しながらなので、非常にくたびれました(涙)


一瞬で下ってこれるかと思っていた小根子岳からの斜面でしたが、ここまで下ってくるのに、結局1時間15分もかかってしまいました(涙)

ここでこのまま牧場を下って、夏に歩いた道を通るか、往路と同じようにゴルフ場を通るかで意見が分かれました。

ハガレーナは雪がもうゆるんでいるので、ヒップソリはムリなんじゃないかと言うのですが、私がゴルフ場内でヒップソリできる場所があるかもしれないと主張し、ゴルフ場を歩くことを選択しました。


ここからゴルフ場に入ります。


踏み跡が無数にあり、どこを歩くか思案中。

なるべくなら踏み固められた所を歩きたい。

そうでないと踏み抜き地獄が待っていますから、、。


で、結局、ほとんどヒップソリが出来ず、、


ふてくされて「もうイヤだーーーっ!」と駄々をこねる私。

もう動きたくない!と空を見上げると、、


青い宇宙が見えました。

あぁ、ホントにもう歩きたくない、、もとい、埋もれたくない!


なので、しばらく雪原で休憩します。

雪の冷たさが熱くなった背中を冷やしてくれて、めちゃくちゃ気持ちいいです。

最高にいい気分!


亀ちゃん、私がプレゼントした参加賞の猫メガネが似合ってますね!

『ニャイニャーナ😹』


ハガレーナのシータでこんな楽しい写真も撮れました。


さぁ、帰りましょう。


とはいえ、まだまだ続く踏み抜き地獄~😆

朝より雪が柔らかくなっていて、一歩踏み出す毎にズボッ!

必死に抜け出して、また踏み出すとズボッ!

あーーーーっ!

腹立つわーーっ!


ハガレーナはあんな先に行っちゃいましたよ。

スタスタ歩いています。

ハガレーナの踏み跡に足を乗せているのに、ハガレーナが数センチしか埋まっていない場所で膝まで埋まる、体重○○㎏の私。 

本気で減量せにゃ😅

「ハガレーナは足が埋もれる前に次の足を出せば埋もれないよ」と言いますが、そんな芸当あたしにゃできっこないですよ💦


爽やかそうな写真ですね~🎵

でも次の瞬間には私は膝まで埋まっておりました😅


やっとこの木製橋まで帰って来れたーーーっ!

もう踏み抜かなくて済むよ~😆


朝はまだ薄暗かった登山口付近の林です。

ダケカンバと青空のコラボは最強ですね。


ペンションの通りを歩き、


最後は車道を歩いて駐車場に帰りました。

私は疲れ果て、足が重くて二人のように速く歩くことができませんでした。

「みほさん、大丈夫~?」と振り返った亀ちゃんとハガレーナ。

いやぁ、くたびれた!

駐車場に帰り着いたのは午後3時になっていました。

帰りにハンバーガーを食べるぞ!と張り切っていましたが、予定より下山が遅くなったため、今日はあきらめてこのまま帰宅することに。

近いうち、雪の天狗岳に行く予定にしていましたが、私は歩き通せる自信がなくなってしまいましたよ。

登りではそこまでキツくないと思いましたが、踏み抜きの連続がジャブのようにじわじわと私を疲れさせ、最後はヘトヘトになってしまいました。

わかんを持ってくるべきでした。

あと、帰りはゴルフ場を歩かない方が楽だったろうとも思います。

ヒップソリに拘った私のミスでした。

色々反省点の多い山行となりましたが、でもね、やっぱり楽しかったよ!

あの素晴らしい大展望!

そして、宇宙を思わせる『ネコブルー!』

踏み抜きはしましたが、雪道歩きも疲れ果てる前までは楽しかったです。

下りでは雪道だと膝に負担がないので、その点も快適でした。

わかん!それさえあれば、もっと楽に歩けたと思います。

次回は持って来よう!

まだまだ雪山シーズンは続きます。

帰りに見た浅間山は雪がとけて真っ黒になっていたけど、週末までにたんまり雪が降ってくれるといいな。




ちなみに、今回歩いたルートは夏には崩落のため通行止になっている直登ルートでした。

根子岳、いいです!

今度はターボも一緒に来なくちゃです😊

最後に、ブログを書き終わったよと皆に連絡するべくライングループを見たところ、こんなラインがターボから入っていました。


夜中の0時9分にダジャレが舞い降りるターボ。

そして、メモしないと明日には忘れているらしい😅

「オキラックポーズ、ババーン!」だそうです。

次回からはこれで、、😁


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。



×

非ログインユーザーとして返信する