50代からのお気楽山登り

これから山登りを始めようと思う方、ハードな山は無理だけど山歩きを楽しみたいという方に参考にして頂けたらと思います。山行記録と写真、行程図のイラスト、私なりの難易度を載せています。

【復活前夜】6年ぶりの軌跡をたどる旅。丸山~高見石~中山~ニュウ。2022年7月9日(土)


ニュウ山頂から、こんにちは!


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


この週末は長女ナツのYouTube《山歩きJP》の安達太良山編を見て、ちょっと遠いけど私たちも行ってみたいと思っていました。

しかし、東北地方の週末の天気は雨の予報(涙)

仕方ない、、諦めましょう💦


さて、どこに行きましょうか?


候補としては、色んな方面で考えていました。

第一候補は安達太良山でしたが、お天気悪かった場合には、新潟なら雨飾山、群馬(福島)なら尾瀬沼、山梨なら大菩薩嶺、そして、長野なら乗鞍岳か白駒池周辺、、、。


結局お気楽が行くことに決めたのは、長野県の白駒池(丸山・中山・ニュウ)となりました。


実は6年前に、山歩きしたことがなかったターボを初めて山に連れ出した、まさに初登山の山が白駒池を見下ろす位置にある丸山なのです。

その時は丸山から白駒池に下り、池の周りをぐるっと周回するだけのショートコースだったのですけどね。

風の強い日でしたが、高見石から見た白駒池の美しさに度肝を抜かれたターボ。

「こんな景色が見られるなんて!!山登りしてこなかった私の人生、半分損してたわ!!」と叫んだのでした😆

そこからはターボが山にドはまりしたことは、このブログの読者さんならよくご存知のはずですね😁


↑その時の記録です。

当時はまだヤマップもブログも始めてなかったので、後から手書きの記録を見てまとめたものです。

なので、細かい会話などの描写はなく、シンプルな内容になっています。

丸山までの登りでバテバテになったことが、さらっと書いてあるだけだ(笑)


そう、あの時は最初の急登で、二人ともとっても苦労したのです。

ターボにとっては初の登山。

私にとっても10年ぶりくらいの久しぶりの登山で、歩くペース配分がめちゃくちゃだったのでしょうね😆

その後色んな山に登っていますが、あれほどバテたのは、ターボも私もありません。

多分10年前(今からなら16年前)のペースで歩いてしまったのだと思います。

しかし、体は確実に歳をとり、かつ何の運動もしていなかったのですから、若い時のペースではバテるに決まっています。

ちょっと歩いてはリュックをおろしてどっかり座り込み、またノロノロと歩き出すのを何度繰り返したことか🤣🤣🤣

上から下ってくるハイカーに何度も何度も「ぜぇぜぇ、ハーハー、、さ、山頂はまだですか、、?💦💦💦」と聞いて苦笑いされた思い出、、忘れられません🤣


あんなに辛かった丸山ですが、今歩いたらどんなもんなんだろう?

6年ぶりに現地を訪れ、過去の軌跡をたどる旅に出ようと思います。


🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺


《登山難易度  5》


自宅を4時に出発しました。

白駒池の駐車場に着いたのは、6時35分頃。

すでに半分くらい駐車場が埋まっていましたよ。

さすが人気のエリアです。

駐車場代は600円。

早朝無人だったので、車のナンバーを記入した封筒に入れ、ポストインしました。

トイレの利用料は良心的でわずか50円です。


🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶🚶


出発は6時53分でした。

「白駒の池」の大きな標識から一歩木道に入った途端、そこは北八ヶ岳の森。

シラビソ、コメツガ、トウヒの森の地面を、びっしりと苔が覆い尽くしています。

早速いい香りがする!


今日は白駒池方面へは行かず、途中で右に曲がります。

目指すは麦草峠。

この麦草峠をハガレーナがいつも「草麦峠」と間違えるんですよ。

初めの頃は笑っちゃったけど、何度も聞いてるうちに、どっちが正しいのか、一瞬わかんなくなっちゃいました(笑)

コメツガの新芽が出たばかり。

標高がかなりありますから(駐車場で2000M超えてます)、発芽が遅いんですね。

つい最近まできっと雪の下だったんでしょうね。


白駒の奥庭を歩きます。

どんより曇り空。

今日は朝と夕方が雨だけど、日中は晴れる予報なんだけどな。


黒曜の森をなだからに登ります。

この日後ろから追い抜かれることがほとんどありませんでした。

逆周りルートの方が一般的なんでしょうか??


スギゴケ(?)が星みたいで、とっても可愛いです。

今日は苔三昧の一日になることでしょう(笑)

きっとめっちゃ立ち止まりが多いよ!


麦草ヒュッテが見えてきました。

初めてターボとここを歩いた時は、右手に縞枯山の縞枯が良く見えて、「あれは何!?面白っ!」となり、次の山を縞枯山に決めたのでした。

今日はガスが出ていて、その景色を見ることは叶わず😭

さてさて、6年前、ターボと二人が疲れはてた丸山への登りに取り付きます。


苔と花の写真ばかり撮って、なかなか前に進まない(笑)


ターボの一撃!!

国定公園を壊さないでーーーっ!


これは大きな大きな木の根っこ。

6年前にも写真を撮りました。

私と比べて大きさわかるかな?


ガスが立ち込め、幻想的な雰囲気に。

こんな日は苔モンスターを探して楽しみたいと思います。

早速現れた「カメックス」チックな苔モンスター(笑)


丸山の森。

チシマシッポゴケの説明ありです。

多分右下のがそれ。

右上のキノコは、3つ並んでいて、「私たちと同じだ~⤴️」と言いながらターボが写真におさめておりました。


丸山まではジグザグな道は全くなく、まっすぐ登る、いわゆる直登です。

6年前はここをハイペースで登り始めてしまい、途中でノックアウトとなったのでした。

ゆっくり登れば、何の問題もないものを。


この苔は朝露がついたみたいにキラキラしていました。

正体は朝露ではなく、細かなフリルがあるからなんですよ。

老眼にはきついけど、写真を撮ってアップにすると良くわかりました。


なん組か「私たちが」抜かしました!

そんなことってある!?

めっちゃゆっくり歩いているんですけどね。


ゴゼンタチバナと名前のわからない苔たち。

ゲジゲジみたいのや、萎びたキャベツみたいなの。


苔を観察しながら、たっぷり時間をかけてのんびり歩いています。


前を行くターボとの目線の高さ、急勾配であるのがわかるかな??

でもゆっくり登れば大丈夫です😁

それを6年前は知らなかったんだなぁ。

お、先が明るくなってきたぞ。


ピークに到着しました!

この時はここが丸山山頂なんだと思ってました(笑)

「山頂標識がないねぇ」と言いながら辺りを見回して、、


「山頂標識みっけっ!!」と喜ぶターボ。


しかし、その後進んで行くと、、

あれあれ??


こっちが山頂じゃーーーん!となりました(笑)

丸山、、標高、なんと、2329M!!

大菩薩嶺よりこっちの方が高いんだよ!!

だから涼しいはずだよ😁


丸山からは少し下りになります。

ん?少し??


ええぇ~?

こんなに下ったかな??

全く記憶にない。

丸山から高見石まであっという間という印象だったけど、案外歩くんだね。


苔とキノコは相変わらず可愛いです。

上の写真はキノコのまぁるい影が水玉模様になってる🥰


白駒の森から登ってくる道との合流地点通過です。

何年か前、ド強風の時に訪れたことを思い出しました。


高見石小屋に到着です。


荷物をデポして、高見石へ。

ハガレーナの向こうに見えるのは、この後向かう中山です。

雲が取れてきたかな??


高見石てっぺん!

今日も白駒池が見えました。

ターボが「人生半分損してた!」と叫んだ景色です😁

でも曇り空だから、池が青くないね~😆


高見石小屋で、名物の揚げパンを購入したかったのですが、10時からなんですって。

この時9時半頃。

30分待ってるほど、私たちに時間の余裕はない(歩くのが遅いので)ので、諦めることにしました。


お腹空いたので、私はバナナを食べ、二人はハガレーナ差し入れの「忍者めし」なるものを食していました。

これが、めっちゃおいしかったのよ!

サラリーマンのお供。

私も仕事中にモグモグして、空腹をごまかそうと思いました。

ただま、これはダイエット中に空腹をごまかすものであって、運動中には流石にごまかせない(笑)

二人は出発後間も無く「やっぱりお腹空いたーーっ!」とモグモグタイムしてましたけどね。


中山へ向かいます。

おぉ、森が美しい~⤴️


「オコジョの森」は苔モンスター祭り開催中で~す!

右上は何に見えます?

角の生えた怪物二匹。

右下はハリネズミ?

左下はハガレーナ曰く「ラティオス(ポケモン)」ね😆


小さくて真っ白なキノコが密集してました。


青空になってきたぞ!!


この木は、なんかわからんけど、なんか凄い⤴️⤴️


森を抜け空が開けました!


今日はほとんど風はありませんが、結構風の通り道なのかな?

ショボくれていましたが、イワカガミが咲いていました。

右下の松の実は赤色が鮮やかで、美味しそう(笑)


中山展望台に到着です。


広々とした岩ゴロ地帯を進みます。

どこか座れるところを探してランチにしようと思います。


天狗岳がすぐ横に見えました。


展望台の端に立つと、蓼科山、先週歩いた霧ヶ峰がすぐそこに見えました。


さてさて、今日のお昼は冷やし茶漬けです。

亀しろコンビがやってたのを真似てみました🤣

サラサラッと食べられて、美味しかったです。


そして、今日はターボのお誕生日。

大したことはできないけど、フルーツポンチでお祝いしました😊


蓼科山を背景に三人で山ポーズ。

なんか信号機みたい(笑)


天狗岳をポチっとな!

そのうち行くから、待ってろよ!(笑)

日が長い季節にね、リベンジしたいと思っています✨


展望台を出てしばらく歩くと、展望のない中山山頂に到着です。

初めて来た時は、標識に気づかないで通り過ぎそうになったんでした😆

ターボとハガレーナ。

お気楽の凸凹コンビ。

あ、立ち位置間違えた!

またターボが巨大になっちゃった💦💦💦

なので場所交代!!

これで(右下)フツーになりました(笑)


次に向かうのは「ニュウ」。

左手奥に見える小さなピークがそれです。

反対側から登ってくる方が大勢いましたが、皆さん一様に汗だくでバテバテの様子でした。

中には天狗岳も含めて周回している人もいるみたいで、最後の中山への登り返しが堪えているみたいでした。

日差しを遮るものがないと、多分暑いんだね、、急登は。


私たちはニュウまでほとんど平らか下り。

楽チンルンルンです。

中山峠方面(つまり天狗岳方面)との分岐に着きました。

私たちは軟弱なので、天狗岳には行かず左向け左!!!


あー、青空がきれいだ~⤴️


こんなん!!

縞枯れた木々もいい感じです😁


木漏れ日の道は楽しい。

前に現れた苔モンスター、、この時は何かに見えたんだけど、何だったっけ??


またまたひま(我が家の柴犬)と柔らかさ比べ中。

ひまにもちろん軍配があがるけどね。


根っこロードとシャクナゲロード。

まだ花は目にしてないのだけど。

やっぱり今年はハズレ年なのかな??


緑色の満天の星!!


沢筋を渡り隣に尾根に乗ります。


アンノーン(ポケモン)発見!!


岩ゴロ地帯に突入ーーっ!

メタボチェッカーが頻発します(笑)

丈夫な一段階段を、わざわざ使ってみるハガレーナ🤣🤣🤣


岩と根っこの道(?)を進むと、ニュウの分岐が現れました。


岩ゴロがむき出しになっているのが「ニュウ」です。

あー、天狗岳が雲に隠れ始めたね~😆


ニュウ山頂には、シャクナゲが咲いていました!!

陽当たりがいい場所だけ咲いてるんだね。


山頂からの眺めです。

遠くの山は見えなくなってしまいましたが、白駒池や、下界の集落は良く見えました。

ここは八ヶ岳の主脈から少しずれているので、赤岳などの八ヶ岳の山並みを見れる絶景スポットらしいですが、前回も今回も、八ヶ岳を見ることは叶わず😭

また次に期待ですね!


山頂には標識がいっぱい!

手持ち標識「にゅう」に、カタカタの「ニュウ」に、漢字の「乳」に。

どんだけ主張してくるの(笑)


三人それぞれの「取ったどーーーっ!」ポーズ。

するとヤマップのフォロワーさんから「ラウンドガールっぽい」と言われました(笑)


では下山開始です。

このニュウからの下りが長いんだ!💦💦💦

前回歩いた時に「長い!!もう二度とこの下りは嫌だ!!」と思ったはずなのに、なんで私はまた歩いているのだろう(笑)

道が分かりにくい(どこも歩けそうなんだけど、どこも歩きにくい)ので、ピンクテープを探しながら、なかなかに気を遣う下りなんです。


右手を歩くものがいたので、「え?あっちが登山道?」と思ったら、鹿さんでした。

私たちをじっと観察してた😁


稲子湯との分岐です。

稲子湯ってどんな所なんだろう?? 

いつかこっちも歩いてみたいです。


お、これはどうみても「カバ」だよね??


こっちも岩と根っこが入り交じった道。

「岩か根っこかどっちかにしてくれーーーっ!」と叫びながら歩いております。

この下りで、合宿中の高校生(ワンゲル部)三組とすれ違いました。

わんさかいたので、「凄い人数ですね」と顧問の先生に聞くと「40人います」とのこと。

うひゃーー、それはすごい!

私の高校時代など、登山部10名くらいだったぞ。

今から山をやって、ずっと続けたら、きっと素晴らしい人生になるね!

山は一生ものの趣味にできるよ。

そんな若者と三度もすれ違ったので

長い下りの気分転換になり、、


意外とあっという間に分岐に着きました。

この標識の多さ!!

わ、わかったから、、って感じ(笑)

そして、毎回笑える「ニュー中山」の標識🤣🤣🤣

こんなところに昭和の観光ホテル??と思っちゃいますよね(笑)


そこからも苔と岩の世界です。

左上の苔ワールド、、なんか、、凄い。

動物の隠し絵みたい。

ここに何びき動物が隠れているでしょーーか?、、みたいな。


木道を進むと前が開けました。

白駒湿原です。

小さな湿原ですが、白いワタスゲが咲いていましたよ。


そして、木道は白駒池へ。


ボートが一艘浮かんでいました。

いいな、いいな、、白駒山荘に泊まっている人かな?

ちょっと、いや、かなり羨ましい😁


湖畔に沿って木道を行きます。


左上の岩、、亀の頭みたい!

そして、右下の二本の木、、一体どうしちゃったの??

「あ、君、そっち行くの?じゃあ俺はこっちに行くから。え?え?そっち?そっち?ええぇ、じゃあこっちにするよーーっ!💦💦💦」的な?(笑)


「もののけの森」、、ザ北八ヶ岳。

ちょっと怖いんですよね、この雰囲気。

何かがうごめき始めそうで、、💦💦

圧倒されます。


青苔荘のキャンプサイトが見えてきました。

いくつも小さなテントがはられ、皆さん既に寛いでおられました。


最後は「白駒の森」の広い木道を歩いて駐車場へ帰りつきました。



今回も結構時間がかかったね~😆

立ち止まりが多いからってのもありますが、まぁ、歩みがゆっくりです。

でもそれでいいんです。

バテないように。

だれも体調不良をおこさないで、楽しく歩いてくる、、これがお気楽ポリシーです。

日暮れまでに戻れればいいんですから。

そのために毎回朝早く歩き出し、ゆっくりペースの計画を立てて、今後もお気楽ペースで山歩きを楽しんでいこうと思います。


6年ぶりの丸山でしたが、もちろんバテないよ🤣🤣🤣

自分たちの実力を把握しただけでも、成長したってことなんじゃないかな?と思います。


低レベルでスミマセン💦💦💦

 

さて、次はどこに出かけましょうかね?


次の週末はお天気悪そうだなぁ、、😆


いつもブログを応援していただき、ありがとうございます。


×

非ログインユーザーとして返信する