50代からのお気楽山登り

これから山登りを始めようと思う方、ハードな山は無理だけど山歩きを楽しみたいという方に参考にして頂けたらと思います。山行記録と写真、行程図のイラスト、私なりの難易度を載せています。

【栃木、奥日光】中禅寺湖一周チャレンジ!《後編》初めて北東岸の遊歩道を歩く。2021年6月12日(土)

《登山難易度15》


中禅寺湖畔・中禅寺橋から、こんにちは!


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。


お気楽隊が初めてチャレンジした中禅寺湖一周ロングコース!

いよいよ後半戦に突入です。

阿世潟で25分のお昼休憩をして、12時7分、午後の部のスタート!


阿世潟から歌ケ浜までは何度も歩いたことがあるので、消化試合の様相を呈し、写真はほぼなし!(笑)

ひたすらズンズン歩きます。


あっという間に狸窪のゲートを通過します。

あ、実際には阿世潟から22分かかっています。


別荘裏のクリンソウ。

やっぱり今年は花が少ないですね。


八丁出島と、、


その奥には日光白根山。

今日は一日、男体山も日光白根山もきっと素晴らしい展望だったのではと思います。

あっちにしても良かったかな?と三人で話しました。

いやいや、どうしても一度ロングにチャレンジしてみたかったので、今日はここにして良かった!

素晴らしい景色を見ることができましたから。

長い距離を歩くのに、ドボボンな展望では頑張れませんもんね。


阿世潟を過ぎると多くの釣り人に出会いました。

彼らも若そうな後ろ姿。

若い人たちにも人気なんですね。


美しい中禅寺湖。

釣り人が入ると絵になります。


イタリア大使館側の桟橋までやって来ました。

男体山に雲がモクモクとかかってきましたね。


旧イタリア大使館では、カルテットの演奏会が開かれていました。

オーボエの音色が響いてきて、とても優雅な雰囲気です。


旧英国大使館の前庭を通らせてもらいます。

ここもシロヤシオがキレイだったものと思われます。

来年は見に来たいなぁ。


前庭からの景色。


社山、カッコいいですね。


いつもはとても長く感じる歌ケ浜までの小路。

今日はロングだ!と覚悟を決めているからか、あっという間だった印象です。


湖面に顔を出しているのは、おちゃださんが「アシカ、アシカ!」と騒いでいたやつですね。

確かに今日はそれっぽく見えますよ。


13時2分、歌ケ浜までやって来ました!

ゲートから32分でした。

ここでトイレ休憩をし10分後には再び歩き出しました。

そういえば、バテバテだったらここから船に乗るという選択肢も用意していたはずですが、誰もそれを思い出さなかったなぁ。

まだまだ歩ける体力はたんまり残っていました。


ここからは初めて歩く道です。

いつも車でビュンっと通り過ぎていた観光地を初めて歩きます。


中尊寺。


旧フランス大使館もあるんだね!

初めて知った!

でも脇目もふらずガシガシガシガシ🚶🚶🚶


この角度からゆっくり男体山とその下の街並みを見るのは初めての体験です。

なかなか素敵な景色ですね。


男体山と鳥居と私たちを撮ろうと思ったら、「男体山の鳥居と欄干」になっちゃった💦


この鳥居を徒歩でくぐるのも初体験!

男体山が雲に隠れる~💦

ここから駐車場まで残り4~5㎞。

つまりここまで20㎞完歩!

三人の過去最高記録更新です!


シャザーーーンはほんとに素敵なシルエットです。

あの窪んでいる所が阿世潟ですよ。

あそこから午後の部がスタートしました。


初めて歩く奥日光の街。

ちょっとリゾートみたいで素敵じゃないですか?


あんな展望台もあるんですね。

男体山を右目で、中禅寺湖を左目で眺められますね!


あんなデッキがあったり、、湖畔に気軽に降りれる箇所がいくつもあります。

私たちは先を急いでいるので、立ち寄りはしませんが😅


桟橋の前を通過します。


ハガレーナが「あの桟橋まで行って写真も撮れるよ」と誘ってくれたけど、早くチャレンジを終わらせたい私は「今日はいいや」「あっ、そ」となりました🤣


観音なぎから再び遊歩道へ。


これはかつてここにあった別荘が火災で焼失した際に焼け残ったマントルピースだそうです。

屋敷跡は公園になっていました。


ガシガシガシガシ😤😤😤

もうじき終わるぞーーーーっ!

終わらせるぞー、チャレンジ!!

漲る意志を背中からバシバシ感じる🤣🤣🤣


歩きやすい遊歩道、、なのに、観光客ゼロ!(笑)

そして、そして、この後びっくりする出会いが!!


なんと、なんと、まきじーのさんの山友の「ゆずさん」にばったりお会いしたのです!

他のお二人と一緒に歩いておられた「ゆずさん」はマスクをしていて、通り過ぎる時にチラッと拝見したお顔が「ゆずさんに似てるな~」と三人共が思ったのですが、他のメンバーと面識が無かったので他人のそら似だと思ってスルー。

すると最後尾を歩いていたターボに「もしかしてお気楽隊の方ですか?」と話しかけてくれたのです。

「え!?そうです、そうです」とターボが答えると、「私、ゆずです!わぁ、お会いできて嬉しい~」と🥰


同行されていたヤマッパーの「ふみさん」が撮ってくださいました。

この時はふみさんとは分からなかったので、ご挨拶できず💦💦

ゆずさんとは庵滝に行った時に初めてお会いしてから、数ヶ月ぶり、二回目の遭遇になります。

「お気楽隊に会えた~⤴️」ととても喜んでくれている様子が可愛くて、これはまきじーのさんが可愛くてしかたないはずだ!(個人の感想です)と納得😁

帰宅してからまきじーのさんを通じて、いつか一緒に山歩きしたい旨伝えてもらいました。

ちなみに今日ゆずさん達は、なんと、社山・黒檜山経由で中禅寺湖を一周したのだそうです。

その活動記録はこちら!⏬


すごい、すごすぎる!

そして、そして、なんとこの日、まきじーのさんといったら!!


⏫こんなコースを歩いていたらしいです。

なんじゃこりゃ!?

累積上り標高差約3000Mで、歩行距離33㎞、活動時間24時間って一体何?? 

意味が分かりません。

熊さんの生息地域で(実際1頭目撃し、3頭逃げる足音を聞いたらしい😱😱😱)、ビバークしたらしいですよ。

いやはや、みんな変態感が増してますけど、大丈夫なんでしょうかね?

おっと、話がだいぶそれました。

ゆずさんに偶然お会いして、すっごく嬉しかったという話でした🥰🥰🥰


さてさて、ゆずさんと分かれて再び歩き始めます。

13番岬通過!


この道の途中で私はトレッキングシューズを脱ぎ、スニーカーに履き替えました。

長い距離歩くと足の裏が痛くなるので、今回最後の数㎞をスニーカーで歩いたらどんな感じか試してみたかったのです。

足を守られている感は減少しますが、足が軽いです。


マリーナの脇を通過します。

サックをする家族連れやディンギーに乗った人など、マリンスポーツを楽しんでいる人がいました。


この頃にはみんなテンションがちょっとおかしなことになっていて、下って登る箇所では駆け下ってその勢いのまま登る手法でどんどんスピードが速くなって行きました。


竜頭ノ滝手前の信号まで帰って来ました!

信号を渡ってからは坂道を辛そうに歩く観光客を大股でガシガシ追い抜き、何だかカイリキーにでもなった気分でした。

駐車場に帰り着いたのは、14時52分でした!

おおお、15時までに終われた!!


やったねー!

むくんでパンパンになった手でハイタッチです😁

いやぁ、最後まくったね~⤴️

早くチャレンジを終わらせたくて、ラストスパートがみんな凄かったです。

鼻息荒く、フンフンフンッ、チャレンジ成功だーーーーっ!ともうヤケクソな感じでした🤣🤣🤣

後でハガレーナのインスタグラムを見たクリさんからコメントが届きました。

「実は私も今日社山に登っていたんですよ」

😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱

なんだってーーーーっ!?

なんか、みんな中禅寺湖周辺に全員集合!してたんじゃん!(笑)

びっくり、びっくり~😆

今日は良いお天気で風もなくて、展望も素晴らしかったですから、みんなそれぞれ違う場所から同じ景色を見てたのね~🎵

奥日光は素晴らしいからね。

みんな大好きなんですよね😁

今回標高差は1200Mほどで、しかも小さなアップダウンの積み重ねなので、あまり体に負荷はなかったと思いますが、距離ですよ、距離!

24㎞というお気楽隊最高記録を樹立し、今後益々選べる山が増えて来ます。

今日はとても良いコンディションだったからというのもありますから、これから暑くなってきたら、こんなに楽には歩けないとは思いますが、、、。

こんなチャレンジを積み重ね、色んな山に行けるようになりたいと思います。

とりあえず次の週末はクリさんと山に行きます!

ほんとはあきっこさんも参加予定だったけど、骨折しちゃったからね(涙)

あきっこさんとの山歩きはちょっとオアズケとなりました。

その代わりみんなで温泉行こうと話してます。

楽しみで仕方ない!!

あきっこさん、早く温泉行けるくらいまでになるといいなぁ~😆

私たちの千手観音に手を合わせれば、早く治るかもよ!🤣🤣🤣

これね、これ!


千手観音!(再録)

来週はもっと手がいっぱいの「ありがたい」千手観音、お届けします!



所要時間は10時間から12時間を想定していましたが、9時間15分で歩けました!

頑張った!私たち!(笑)


中禅寺湖の縁を繋げたよ~😆


いつもブログを応援していただき、ありがとうございます。



×

非ログインユーザーとして返信する