50代からのお気楽山登り

これから山登りを始めようと思う方、ハードな山は無理だけど山歩きを楽しみたいという方に参考にして頂けたらと思います。山行記録と写真、行程図のイラスト、私なりの難易度を載せています。

【長野、小諸】東篭ノ登山~水ノ塔山~池の平~三方ケ峰 2017年7月16日(日)

《登山難易度2.5》

午後から雷雨予報だった三連休の中日。

早朝出発で、前の週に訪れた湯ノ丸山から美しく見えた池の平湿原を目指しました。

今回は初参加の友人(衛生兵と命名)も一緒です。


池の平駐車場に車を停め、まずは東篭ノ登山に向かいます。

(この写真はお昼頃撮りました。早朝はもっと車が少なかったです)

朝の光に包まれた笹とカラマツ林の中の歩きやすい道です。

30分程で周りの木がなくなり、石がゴロゴロした尾根道に出ます。

尾根道脇の岩場にはツガザクラが可愛い花を咲かせていました。

見上げるとハクサンシャクナゲが満開です。

息を整えながら振り返ると、池の平湿原と三方ケ峰などの外輪山がくっきりと見え、最高の気分です。

視界が良ければ、北アルプスの峰々が雲の上に頭を出していることでしょう。

今の季節はそれはなかなかに難しいのですが、その代わり初夏の山は美しい花でいっぱいです。

ガレた尾根道を行くこと20分、道幅が広くなりそのまま東篭ノ登山山頂に着きます。

広大で展望抜群の石の山頂です。

南には池の平と三方ケ峰、西には西篭ノ登山と湯ノ丸山、烏帽子岳が良く見えます。

東方向には、次に向かう水の塔山への稜線と赤ゾレの異様な景観、その奥には浅間山外輪山を一望できます。

天候悪化を心配して先を急ぎます。

水の塔山への稜線は、下り始めは赤ゾレが見えていましたが、すぐに森に入ります。

何度かアップダウンを繰り返し、赤ゾレの尾根に出たり、樹林帯に入ったりを繰り返します。


35分程で最大の赤ゾレの上部に。

赤茶色の土がゾレていて、樹木を下に押し流しています。

尾根道は絶えず強い風が吹いていて、帽子を飛ばされそうです。


水の塔山山頂が近くなってくると、石が大きくなり、膝や手を使ってよじ登る感じです。

目線を低くし、岩の下を覗くと、偶然ヒカリゴケを見つけ嬉しくなりました。


水の塔山山頂からは南側の眺望がよく、左に浅間山外輪山と高峰高原、眼下に車坂峠から地蔵峠へ抜ける林道、右に池の平湿原と東篭ノ登山が見渡せます。

車坂峠の方からハイカーが多数登ってきたので、狭い山頂を明け渡すべく活動再開。


東篭ノ登山へ戻る尾根道で、行きと帰りで花の数が違うことに気がつきました。

日が高くなり、朝は蕾だった花が開いているのです。

写真を撮りながらの楽しい尾根歩きとなりました。


強風の東篭ノ登山で大福を食べ、元気に池の平へ向かいます。


登ってきた道を下り、池の平から湿原へ向かいます。


湿原には広い木道が整備されています。


湿原と言っても乾いているので草原といった感じです。


アヤメが満開なら紫色に染まるそうですが、少し遅かったみたい。

花が少なくなっていました。

鏡池に立ち寄り、湿原奥に伸びる階段を登って行きます。


アヤメの群落がある静かな湿原を過ぎ、少し行くと突然尾根に飛び出し、そこには大展望が待っていました。


前方に小諸の町並み、遠く蓼科高原まで広々と見渡せます。

ここが三方ケ峰です。


保護柵が設けられた荒れた斜面には、なんとも可愛い高山植物の女王「コマクサ」の群落がありました。

「コマクサ」は本来3000M級の高山で他の植物が育たないような荒れ地に咲く花ですが、強風や雷という厳しい気象環境のここでは、標高2000Mでも育つのだそうです。


今まさに満開。

本当にラッキーな山旅となりました。


三方ケ峰から先は見晴台、雲上の丘、雷の丘と、池の平の外輪山を尾根伝いに歩きました。


見晴台までの尾根道には、やはり「コマクサ」の群落が、小諸の町を背景に咲いています。

雲上の丘からは、池の平湿原の全景を見ることができ、今日歩いた峰々も含め、全行程を見晴らすことができました。

一枚の写真におさまらないのが残念。

そこからの尾根歩きも花に囲まれていました。


池の平駐車場に帰りつき、車に乗った途端に、雨がポツポツ降ってきました。

間に合って良かったです❗


この山ではコマクサ以外にも沢山の花に出会えました。

ニッコウキスゲ、ハクサンフウロ、キリンソウ、ドウダンツツジ、カラマツソウ、ツガザクラ、ヤマオダマキ、イブキジャコウソウ、ツマトリソウ、ゴゼンタチバナ、ムカゴトラノオ、ノアザミ、カワラナデシコ、アヤメ、ハクサンチドリ、そして、イワカガミです。

展望あり、高山植物あり、湿原あり、赤ゾレなどの荒れ地あり、外輪山あり、、となんと多彩な山でしょうか。


是非また来たいと思いました。


池の平駐車場0740ー(30分)ー石の尾根道0810ー(19分)ー東篭ノ登山山頂0829(5分休憩)ー赤ゾレの小ピーク0911ー(23分)ー水の塔山山頂0934(26分休憩)ー(50分)ー東篭ノ登山1050(18分休憩)ー(36分)ー池の平(9分トイレ休憩)ー(池の平湿原、鏡池)ー(43分)ー分岐1235ー(9分)ー三方ケ峰1249(26分休憩)ー(28分)ー見晴台1343(5分休憩)ー(16分)ー雲上の丘1404ー(17分)ー雷の丘1421ー(17分)ー池の平駐車場


全行程 6時間58分

(うち歩行時間 5時間35分)

標高差 223M(2004M~2227M)

歩数 17800歩

歩行距離 12、4㎞

パーティー 4名(コマクサ探検隊結成)

行程図

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。