50代からのお気楽山登り

これから山登りを始めようと思う方、ハードな山は無理だけど山歩きを楽しみたいという方に参考にして頂けたらと思います。山行記録と写真、行程図のイラストを載せています。

【埼玉、東秩父】新緑の大霧山 2017年 5月7日(日)

GW最終日、秩父高原牧場からスタートし、二本木峠方面とは逆方向へ向かい大霧山を目指しました。

今日は私の娘も一緒です。

車道をしばらく行くと分かれ道になるので右に進みます。

牧場を眺めなが車道をいきます。

少し登ると粥新田峠です。

雑木の中の少し急な登りです。

新緑の中に時折まじるツツジの赤やピンクが鮮やかです。

木立から少し牧場をのぞける所もあります。

新緑の気持ちの良い森を歩きます。

最後の急坂を登ると大霧山山頂に到着です。

短い登りですが、結構な急坂で、少しバテました。

すじ雲たなびく真っ青な空が広がる小広い山頂からは北と西方向の眺めが良く、秩父の山々が見えます。

木立の向こうには大きな武甲山が間近です。


遠くは春霞でぼんやりしていましたが、心地よい風が吹く朝の山頂はとても気持ちが良く、ベンチもあるのでのんびりできました。

山のイラストが描かれた展望案内板もあり楽しめます。


下り始めはやや急です。

新緑の美しさが更に増してきて、足元を気をつけながらもどうしても上ばかり見てしまいます。

すぐに緩やかな歩きやすい道となります。

左手に有刺鉄線が現れます。

牧草地とその向こうにGW初日に登った笠山と堂平山の特徴的な山容が目の前です。

周囲は明るい雑木の林で「一目十種」と名付けたい程、様々な種類の形の異なる葉陰が美しい❗

上ばかり見ていると太く張り出した根っこにつまずくので注意が必要です。


娘をモデルに大霧山の観光ポスターに応募したいような写真が撮れました😁


ほどなく左に直角に折れる檜平に着きます。

展望はないのでそのまま下っていきます。

美しい道ですが、展望はあまりありません。

写真で遊びながら尾根歩きを楽しみました。


やがて杉と桧の間を緩やかに下って行くと、小さな祠とダイダラボッチの説明板がある旧定峰峠に着きます。

狭い切通しのえぐれたような峠です。

ここを昔の人は通って秩父と小川を行き来していたのでしょうね。

歴史を感じる景観でした。

しばらく尾根歩きが続き、なかなか終点につかないので

途中の何でもない道でお昼にしました。

その後は針葉樹の急な下りを行きます。

やがてライダーで賑わう現在の定峰峠に出ます。

茶店でアイスクリームを購入し、白石集落へと下りました。


秩父高原牧場0728ー(31分)ー粥新田峠0759ー(51分)ー大霧山山頂0850(31分休憩)ー(36分)ー檜平0957ー(3分)ー旧定峰峠1000ー(52分)ー(尾根にてランチ20分)ー(7分)ー小ピーク1119ー(21分)ー定峰峠1140(8分休憩)ー(50分)ー白石集落1238


全行程 5時間10分

(うち歩行時間 4時間11分)

標高差 411M(355M~766M)

歩数 17400歩

歩行距離 12、2㎞

パーティー 3名(ターボと娘と)

行程図

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。