50代からのお気楽山登り

これから山登りを始めようと思う方、ハードな山は無理だけど山歩きを楽しみたいという方に参考にして頂けたらと思います。山行記録と写真、行程図のイラストを載せています。

【埼玉、皆野】ヤマザクラに魅力された簑山(美の山) 2017年4月22日(土)

関東の吉野山と呼ばれる秩父市皆野にある簑山の山桜が見頃だと聞き、始めて徒歩で山頂を目指しました。

秩父鉄道の親鼻橋をスタートし、万福寺に立ち寄ってから関東ふれあいの道をたどります。


住宅地の奥に現れる登山口は、石の道標がたち、雑木に囲まれていて趣があります。

ウグイスの鳴き声が聞こえました。

新緑の森を歩いて行きます。


30分程で車道を横切り、車道の向こうに見える鮮やかな黄色の山吹の中に道標を見つけます。

落ち葉でふかふかした道に、小さなピンクの花びらが落ちていて、見上げると新緑の木立の中に、高く高く幹を伸ばし、空に向かって枝をひろげた山桜が沢山ありました。

地味だけど逞しい、山の桜たちです。


マムシグサ、ヒトリシズカ、ヤマブキ、チゴユリなどの花たちを写真におさめながら、ゆっくりと登って行きました。


尾根に出ると、遠くまで重なりあった桜のグラデーションと茶色い幹、新緑の低木のコントラストがあまりに幻想的で、驚きました。

山桜のなんと艶やかなことでしょう。

絵のように美しいなだらかな道を行くと70種類、8000本の桜がまつ、美の山公園に着きます。

ソメイヨシノとは異なる山の桜の魅力に圧倒されました。


向かいの山並みも新緑と濃い緑のパッチワークになっていて、一層のどかな雰囲気を演出しています。

展望台があります。


山頂からは秩父の名峰武甲山も見え、秩父盆地のど真ん中にいる気分です。


帰路は和銅黒谷へ下りました。

最後は話題のパワースポット「聖神社」にお参りしました。

帰りは和銅黒谷駅からカラフルな秩父線で帰路につきました。


季節を変えてまた訪れたい花の山でした。


親鼻橋駅0805ー(10分)ー登山口0815ー(27分)ー車道交差0842ー(55分)ーみはらし園地0937ー(17分)ー榛名神社0955ー(25分)ー簑山山頂1020(49分休憩)ー(40分)ー黒谷の里1151ー(16分)ー和銅遺跡1207ー(16分)ー聖神社1223(13分お参り)ー(4分)ー和銅黒谷駅1240


全行程 4時間35分

(うち歩行時間 3時間20分)

標高差 429M(158M~587M)

歩数 14000歩

歩行距離 9、8㎞

パーティー 2名(ターボと)

行程図

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。